Read Article

abicaseでキャラクター入りのiPhone6PLUS用の携帯ケースをオーダーしました!1点もので気分が上がります。

abicaseでオーダーすることになったきっかけ

わたしの周りにabicase愛用者が多く、使いこなした革の色つやと触った時の感触がとても良く、いつかabicaseにしたいなぁとひそかに思っていました。
しかし、色味が茶、黒などのベーシックカラーがメインで心惹かれる色が無いので購入するまでには至っていませんでした。

ふっと流れてきたFacebookで見かけたピンクのabicaseに一目惚れ

新作が出来上がるとFacebookに投稿されているようなのですが、先日アップされていたビビットなピンク色の革のケースのあまりの可愛さに惹かれ、abiさんに購入できるか問い合わせしたところ可能とのこと!
しかーーーし、iPhone6用だったので購入を断念。

こちらがそのピンクのabicase
こちらがそのピンクのabicase

 

abicaseは、手作業の1点もの!それならお気に入り仕様でオーダーしちゃえ

abicaseは1点ずつ手作業で製作されています。キャラクターを入れたい!と思ったのは、その時のヒラメキなのですが、円で構成が出来るならオリジナルキャラクターを入れるのが可能なのでは?とふっと思いつき、早速、abiさんに問い合わせしました。

オリジナルキャラクター入りが出来るまで

abiさんから、手描きのスケッチをメールして下さい。とのメッセージを頂き、ノートの隅に書いたトキのイラストを早速メール。

イメージが伝わるのか不安だったので羊毛フェルトで作ったトキの写真も添付して送りました。

toki

羽根のついたタコみたいな絵ですよね(汗)

toki_lafu
これでもワタクシ一応デザイナーです。(苦笑)

試作してくれました!

ひゃー、感動です‼︎
早速メールで試作品が送られてきました。

abicase1

横幅1.2センチ。abiさんのひとさし指に乗るサイズです。

手先が器用だからこそ作れるのですよね。さすがプロ!

それなのに、わがままを言ってみました(汗)

なんとなーく、羽根の部分がもう少し可愛くならないかなーと思い、ずうずうしくもabiさんに羽根を1枚の革を挟み込む感じにして欲しいでーす。とメッセージ。

出来上がってきたのがこちら。

abicase2

んーーーなんか違う??

そして、さらにやんわりとダメ出しをいたしまして、羽根無しでもいいかもしれませーん。と手描きのイラストを貼付してメッセージ。

出来上がってきたのがこちら。

abicase3

イラストの通りに再現してくださってます。abiさんありがとうございます。

しかしートキじゃないわ。やだーーおてもやん(笑)

abiさん、すみません、わたしのわがままをお許し下さ〜い。

断然、最初のデザインが1番いいです!

あれこれ言いましたが、
最初の案で決定!

それではどの位置に入れるかを決めます。

abiさんにこんな感じがいいとお伝えしたところ、キャラクターの周りにドットを散りばめたデザインでいかがでしょうか?と提案がありました。

abicase4

そこでさらに、こちらの希望をイラストに描いてメッセージ。

今度は、原寸大のiPhone6PLUSをイラストレーターで描いてそこに先ほどのドット散りばめ案を当て込み、こんな感じは出来ますか?とメッセージ。

original_abicase_tokiこの後、スリット入りでカードケース付き、タッセル1個の仕様で最終形を相談しながら決め、オーダー完了!

このデザインが出来上がるまでにやり取りしたのは、わずか2日間

abiさんの作業の速いこと!ノリノリで試作して下さっている感じが伝わってきて、リズミカルにスムーズにやり取りをして下さいました。
そのやり取りも全てメールのみ。

手元に届くのが楽しみです!わくわく。
abiさんありがとうございました。

abicaseのホームページ → http://abicase.net/#!/

(注)キャラクター製作に関しては、タイミング次第で、常時は受け付けていないそうなのでご注意くださいませ。

まとめ

毎日使うものには、お気に入りを使うのがオススメです。
今回はオーダー品のため、やや高いですが、革なので使い込んで出る革の味わいを楽しみたいと思います。

普段、デザイナーとしてデザインの依頼を請け負うことが多く、今回オーダーしたことでクライアントの気持ちを実感することが出来ました。

オリジナルでオーダー出来た嬉しさとクライアントの側に立った気持ちの両方を味わえたのは大きな収穫でした。
仕事に活かしたいと思いました。

完成形は続編につづきます。

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top