Read Article

わくわくが止まらない!第9回東京蚤の市、可愛い雑貨やアンティーク小物との出会いで楽しさ倍増。(2016.5.14〜5.15開催)

第9回東京蚤の市、1日目

普段は競輪が行なわれている東京オーヴァル京王閣が会場になっています。
入口お天気が良く、会場は大勢の人だかりで入口を入ってから人酔いするのではないかと
心配になりましたが、会場は広く、出店数が多いので奥に進むほどその心配は薄れて
楽しく、懐かしいような雑貨に心が躍りました。

写真多めで1日目の模様を綴ります。

犬ネコ雑貨

東京北欧市で販売されていたクラフトビール

クラフトビール

雑貨

こんな素敵なカップでコーヒーを飲むと美味しそうです。

コーヒーカップ

鮮やかな赤が元気をくれそう!m&m!

m&m

家具の出店も多く、可愛いスツールもありました。

スツール

瓶

瓶

ディスプレイが凝っていて雰囲気がいい〜

ディスプレイ

このガラスのライトが女性に人気があるようです。

ガラスのライト

古書店街で見かけた気になる紙ものいろいろ。

雑貨

タイトルとイラストの渋さのミスマッチ感が可愛い、ナイスおどうぐばこ。

道具箱

アンティークの瓶の出店もたくさんありました。

瓶

手のひらサイズのほうきからサイズのバリエーションが多く、ほうきを作るワークショップが開催されていました。

ほうき

花マルシェでは、普段あまり見かけない花や草たちが。

花

こんな可愛いクマもいてわくわくする蚤の市、1日目でした。

クマ

明日はワークショップに参加するので2日目も行ってきます〜。

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top