Read Article

新潟|大地の芸術祭2018 何が飲めるかは自分の運次第「酔独楽 スタンディング酒Bar」が面白かった!(@里山現代美術館キナーレ)

お金を払っても飲みたいものが飲めない⁉︎

はてさて、どういうこと?
こちらが、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の中に設置されたスタンディング酒Bar(企画展)。

酔独楽
盃に注がれて飲むスタイルで、この盃、飲み干すまで置くことができない円錐形となっています。
日本の伝統的なお座敷遊びから着想を得て生まれたそう。

酔独楽

ドリンクは、日本酒とソフトドリンクの2種類で、どちらを飲むかまでは自分で選べます。

日本酒は、地元の津南醸造が作られたもの。

ソフトドリンクは、雪下にんじんジュース、津南トマトジュース、さるなしジュースの3種類。

その後は自分の運次第!

というのも、2つのサイコロを振って出た目の合計とサイコロの色で、何がどの位の量を飲めるかが決まるというもの。

このじれったさとゲーム感覚に楽しさが倍増。

ゾロ目が出たら好きなものを一番大きな盃で飲めます。

さてサイコロを振ってみました。

出たのは、3と5ということで津南のトマトジュースを3つ目に大きいサイズの盃でいただきました。

酔独楽

色のコントラストが激しい!

味は濃厚なトマトの味。

酔独楽

一緒に行った友達はなんとゾロ目が出て、雪下にんじんジュースを一番大きい盃で飲んでました。

酔独楽

いやー面白かったです。大人も子どもも楽しめますね。

開催の詳細はこちら

スタンディング酒BAR 酔独楽・よいごま – 大地の芸術祭の里

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top