Read Article

新潟|大地の芸術祭2018で宿泊した津南町の「かたくりの宿」が予想以上に良かった。

大地の芸術祭に行くからには、旅館やビジネスホテルではなくイベントと絡めて特長的な宿がいいなと思い、見つけたのが、新潟県と長野県の県境にあるかたくりの宿。

廃校をリノベーション した宿

廃校というイメージから教室にベットがあるような感じかなと勝手に思っていたのですが、全く違いました。

学校だったんだなという名残りは所々にあるものの、過度に行き過ぎていないサービス、清潔感のある空間でとても居心地が良かったです。

かたくりの宿

入口に入ってすぐの下駄箱と、教室で使われていた机と椅子。
懐かしい感じです。

かたくりの宿

津南町は、雪深いところで豪雪地帯の積雪量が年表に。

かたくりの宿

体育館の屋根は豪雪に耐えられる作りになっていました。

かたくりの宿

こういう手作り作品が好きだな〜

かたくりの宿

宿泊できるのは7組までで、女子3人で行ったわたしたちの部屋は4組。

かたくりの宿
部屋の中は撮り忘れましたが、かゆいところに手が届くようなちょっとした気遣いがいいんですよ。

例えば、タオルはバスタオル専用のラックがあったり、階段の踊り場にコーヒーが飲めるスペースがあったり、トイレや洗面所も気持ちよく使えました。

お風呂は温泉で、校長室があったところから温泉が出たそう。

かたくりの宿

至るところに飾られた草花がいいアクセント。

かたくりの宿

食事が最高!

切り株の上に盛られた前菜からスタートした夜ごはん。

前菜

中央の小鉢に盛られた「コリンキーの梅ナムル」は初めて食べましたが、これが彩りもきれいでしたが味も良かった。

妻有で食べたのは2度目になる「妻有ポーク」。
糸瓜の南蛮和えでいただきました。

妻有ポーク

この後にも様々なお料理が出たのですが、写真を撮り忘れました。(笑)

メニュー

〆の甘味「赤じそ寒天 サルナシのせ」。
ピンク色が美しくあっさりした味。

赤じその甘味

どれも美味しかったです。

周辺を散策

宿のすぐ横にもアーティスト作品の展示があり、これぞ大地の芸術祭!

自然に溶け込み、一体化しているけど作品がきちんと力強く主張しています。

全体を撮れば良かったのですが、屋外プールの中央に建っているオブジェです。

そして新潟の橋50選に選ばれた見倉橋を見に行きました。

見倉橋

ここは、大地の芸術祭を見に行く時の定宿としてまた利用したいと思いました。

ちなみに今回、2ヶ月前に予約したのですが、空いていたのが1室だけだったので行くなら早めの予約が良さそうです。

宿の情報

かたくりの宿
住所:〒949-8316 新潟県中魚沼郡津南町大字結東子450−1
TEL:025-761-5205 (9:00〜16:00)
秋山郷結東温泉 かたくりの宿 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top