Read Article

オーガニックメイクセラピスト佐藤可奈子さんにパーソナルメイクのレッスンを受けてきました。

年相応に美しくありたい

わたしの周りにいる女性で「あ〜この人、素敵だな〜」と思わず見とれてしまう人が何人かいるのですが、共通しているのは、

  • 活き々していて笑顔が素敵
  • その人のライフスタイルに合ったファッションやメイクをしている
  • 凛としたところがある
  • 大人の女性ならではのかっこよさがある
  • 若さでは出ない醸しだず美しさがある
  • 子供っぽい無邪気さも備えている

と考察するとこんなところ。そして年相応に美しくありたいというのが、わたしの今のテーマなのですが、先日、竹岡眞美さんのファッション・ロジック基礎講習会を受講した時に目から鱗だった言葉にイタリアでは女は40歳からが華!という文化だそうでイタリアの男性は日本と違って、女性は若い方がいいなんて発想がないそう。これからイタリアに行けばモテるかしら〜!?と妄想しつつ、女性に生まれたことを最大限に謳歌したいと思うんですよね。

メイクをすることで表情が変わる

ファッション・ロジック基礎講習会で竹岡さんからメイクをされる女性の姿を見て、表情が明るくなり、周りもいいね!なんて評価をされると、メイクは、自分のためでもあり、一緒にいる人への配慮のような心くばりの現れなのかなと思います。

それに身だしなみを整えている人と一緒にいる方が気持ちがいいですもんね。

関連エントリー

佐藤可奈子さんのパーソナルメイク

パーソナルメイクは、個人に合わせてその人が注力したい部分にクローズアップしてメイクレッスンを行ってくれるものです。オーガニック化粧品を使いちょうど1年になり、そのベースを生かしてメイクを今一度教わりたいと思い、今回、初めてパーソナルメイクをお願いしました。

関連エントリー

場所は、佐藤可奈子さん(以下 可奈子さん)のご自宅に伺いました。レンタルスペースでも行ってくれるそうなので、調整をきかせてくれるのは良いですね。

メイクルーム

まずは肌の状態をチェック

カウンセリングシートに現在の肌の状態を記入し、それに基づいて可奈子さんが基礎化粧品をチョイスしてくれます。

わたしの今の肌の状態は、化粧水が肌になかなか入り込まないのが悩み。
これはどうやらオイルクレンジングが原因のよう。

まずはオススメのクレンジングを教えてもらいました。下の写真の左に写っているPHY’S(フィッツ)のミルクタイプのクレンジングです。
こちらについては、可奈子さんのブログで詳しく書かれてあります。
【スキンケア】正しいクレンジングのすすめ 3 – 「美しく生きていく」 

スキンケアを整えたところで肌の水分量を計測してみましょうということで測ったところ、水分量54.5%と高めの数値。自分でどの位の肌質になっていれば良いか手で触って感触を確かめます。手に吸い付く感じになるとベスト。この状態を保ちたい。

 

そして肌の色、骨格などから春、夏、秋、冬のフォーシーズンからどのシーズンタイプか判定をしてくださいます。

わたしの場合は、春タイプ。春の人に似合うメイクのカラーはイエローベース。
そしてポイントは、チークとリップしっかり色をのせて上げることがポイントだそう。

メイクで注力したいのはアイメイク

今回、特にどこに重きを置いてレッスンしましょうか?と言われたので
アイメイクをお願いしました。

わたしの目は、奥二重で切れ長、遠心系なのでまぶたに色を乗せても奥に入り込んで見えなくなってしまうのが悩み。さらにマスカラをつけるとパンダ目になりやすいので、マスカラを敬遠しがちなんですよね。

ということで可奈子さんに顔の半分をメイクをしてもらい、もう片方を自分で仕上げて覚える流れでレッスンが進んでいきました。

ファンデーションは2色を混ぜ合わせる手法。

ファンデーション

途中の経過ポイントは、シートに書き込みながら覚えていきます。

こんな感じで仕上がりました。

どうでしょうか〜?

確かにリップとチークは色をきちんと乗せた方が良いなと写真で見てから実感。今までリップは手抜きをしていて、だいたい食べちゃうからあまり塗りたくなかったというのもあるのですが、オーガニックなものを取り入れて潤ったリップにしたいと思いました〜

アイメイクのカラーは、ブラウン系なので派手では無いのですが自然に入ってます。

ebinamihoko

手持ちの化粧品の断捨離をお願いしました。

自分の肌色に合わないものがどれなのかプロの目から見てもらい、不要なものを断捨離しました。

写真の向かって右側にある塊がわたしの肌の色には合わないカラーの化粧品です。
ブルーベースの色、暗めの色は合わないので捨てましょうということになりました。

手持ちの化粧品明るい色が似合うとのことでイエローベースでこれからは買い足して楽しみたいと思います。

オーガニックメイクセラピスト佐藤可奈子さんのブログ「美しく生きていく」 

まとめ

1回のレッスンで全て覚えるのは難しいと感じました。日々のメイクで復習することが大切でその中で自分なりにアレンジしながらベストな状態になっていくといいなと思いました。

また自分の肌の状態は、毎日接しているとはいえ、見過ごしてしまう部分もありプロの目線から教わることで気がつく点がたくさんありました。

また時期を見て肌のカウンセリングからメイクまで年齢にあったメイク方法を教わりたいと思います。キレイは1日にして成らず、日々の積み重ねが大事ですね。

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top