Read Article

代官山Tサイトの「健康十六茶カフェ」で自分でブレンドしたお茶を無料で飲んで来ました。体験型カフェで十六茶に親近感が湧いてくる。

期間限定のカフェがオープンしているとのことで行ってきました。
場所は、代官山Tサイトにある蔦屋書店の脇の通りを突き当たりまで歩いたところにあります。

看板

外観▲11時オープンと同時に入ろうと思って行ったのですが、店内は既に混み合っていました。

店内店内は、天井が高く、清潔感があり、
中央のカウンター席を囲むようにテーブル席が周りにあります。

十六茶を自分でブレンドするのが楽しい

メニューメニュー▲こちらがお茶のメニュー。ブレンドする分量が添えられてあります。

カップとソーサー▲ガラスのカップ&ソーサー、ポットを店員さんが持ってきてくれます。あらかじめベースとなるお味の茶葉は入っており、ここに自分が入れたい素材を追加して入れていきます。

16種類の素材の小瓶▲16種類の素材が、小瓶に入って用意されてます。可愛い!
こういう見た目は、女性は好きな人、多いと思うな。

丁寧な説明▲店員さんが手順など丁寧に説明してくれます。
おすすめメニュー以外の気になった素材を入れてみても良いとのこと。

早速、ブレンドしてみます

先ほどのメニューは、どこそこへ…まったく無視して、3〜4種類の素材をブレンド。

ブレンド▲小さな木製スプーンで素材をすくってポットの中に入れます。
わたしは、大麦若葉、昆布などをプラス。

出来上がったら、お湯を注いでもらいます。

お湯を注いでもらう▲2分で完成。もう既に苦そうな…

飲んでみると

ブレンドしたお茶▲予想どおり!良く言えば香ばしい。
一緒に行った友達と素材は入れ過ぎない方がいいね(笑)
っていうオチになったのですが、

おかわりも出来て、16種類の素材を実際に
目で見て、においを嗅ぐことって
今まで無かったので、十六茶のファンじゃなくても
商品への好感度が抜群に高まりますね。

展示

展示細かく砕く前の素材が展示されていたり、
記念写真が撮れるブースが設置されていたりと
楽しめる工夫がされていました。

期間限定の開催ということで、2月17日までの開催です。

十六茶を使った軽食メニューもあり、もう一度言って
みたいと思わせる体験型カフェでした。
これが無料なんだから、お得感あるよね。

健康十六茶カフェの情報

《 十六茶cafe (十六茶カフェ) 》「アサヒ 十六茶」のコンセプト体験型カフェ 期間限定オープン|ニュースリリース 2016年|会社情報|アサヒ飲料 → http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2016/pick_0205.html

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top