Read Article

旅と本と珈琲をテーマにした猿田彦珈琲 表参道店。幅允孝さんの旅の本のセレクトで新発見があり面白い!

猿田彦珈琲と言えば、スペシャルティーコーヒーが飲めるお店なのですが、他の業態とコラボレーションすることが多いですね。
表参道店は、旅行会社のH.I.Sが誘致したそうで、偶発的な出会いで旅へとつなげて行きたいとの思いがあるそうです。
外観コーヒーを注文して地下1階のカフェコーナーへ。
店員さんに写真を撮ってもいいですか?と聞いたところ、では気合いを入れて淹れます!と。
フレンドリーな店員さんが多くて会話が弾みました。
わたしは、店員さんとコミュニケーションが取れると満足が高いと
最近気がつきました。
コーヒーを注文

旅と本と珈琲って組み合わせがいい

ブックディレクターの幅允孝氏がセレクトした旅行に関する本を読むことができます。
店内

白の木目調のインテリアでコーディネイトされた店内は、
明るく清潔感があります。
店内

テーマごとにオススメの本がセレクトされています。

ハワイのオススメ本の棚
ハワイの本

「もっと自由な旅を」をテーマにした本棚では、
建築を巡ると題して可笑しなホテルや死ぬまでに見たい洋館の最高傑作の本、世界の階段ばかり撮った本など自分で目的が無いと中々読まない本との出会いがあり、面白いです。
建築を巡る本棚

手軽に非日常にトリップ!

いずれカフェをやってみたいと思っているわたしの妄想をぐっと広げてくれた
こちらの本「世界の店先」は、世界の国々のカラフルに彩られた店先ばかりが載った写真集です。
本

この他にも「女の旅路」「家族旅行」「海外で結婚式を」などをテーマにした本棚があり、
くくりが楽しいですね。行ってはいけない絶景の本なんかもありました。

結婚してそのまま海外へ旅に出ってしまった遊牧夫婦の本も面白そう。
遊牧民夫婦
ちょこっとかじり読みしたところ、この本は、2010年に発刊され、著者が義父に彼女をお嫁さんにくださいと挨拶しに行った時の場面の模様が赤裸々に書かれてあります。反対されることを前提で臨んだが、ご両親は娘の頑固な性格からして反対しても無駄だと折り込み済みだったようで、旅に行くことを応援したことが書かれてあり、このつづきが読みたくなりました。この1作目の後にシリーズ化されているそうです。

本との出会い楽しいですね。

イベントも開催されています。

店頭でイベント情報のお知らせが置いてありました。
店頭のイベント情報

コーヒーを飲みながら新たな出会いと発見をしたい時に訪れるといいです。

猿田彦珈琲店のこちらの記事もいかがでしょうか。

お店の情報

猿田彦珈琲 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館 H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando 1F
電話番号:03-5775-2471
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館

 

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top