Read Article

北鎌倉のコーヒー店「石かわ珈琲」は、スペシャルティコーヒーを味わえる高台にあるカフェ。鳥のさえずりと風が気持ちよく鎌倉の自然を味わえてオススメ。

北鎌倉駅から歩いて15分

明月院通りを川沿いに直進して行くと、石かわ珈琲まであと300メートルの案内版が見えて来ます。
道案内の看板
事前にネットで調べた時に、民家の1階がカフェになっていると書かれてあったので、歩いていて自分の目線の延長線上にお店が見えてくると思ったら、違いました!

全然、もっと上!頭上です。
高台

お店は高台にあります。

見つけた〜と!と思った嬉しさ反面、300メートル歩いた後に、この階段を見た時は、
飲みたい人だけが来てくださいね〜と言われているような
錯覚に陥りましたが、いやいや、そんなことはない。
看板店内の座席は9席です。こじんまりしてます。窓際の2人がけの席に案内されました。
二人がけの席もみじが色鮮やかできれいです。鳥小屋が設置されておりました。
もみじと鳥小屋

メニューは、コーヒーを中心とした飲み物とデザートのみ。

お店に入る前に看板に「お食事はありません」と注意書きがあったので恐らく、カフェ=軽食ありと思っちゃう人がいるんでしょうね。
メニューメニューデザートメニューはこちら。
コーヒーと相性のいいデザートの構成。
デザートメニュー

こちらを注文しました。

アイスカフェオレ(600円)とパウンドケーキ(300円)
アイスカフェオレとパウンドケーキこちらは、きたかまロール(400円)と同じくアイスカフェオレ。

このきたかまロールが抜群に美味しかったです。
アイスカフェオレときたかまロールスポンジは、軽すぎないふわっとしっとり、生クリームは、たっぷり入っているのにしつこくない甘さ。
生クリームは、ホワイトチョコレートのみで甘みを出しているので
コクのある味なので、この甘さをず〜っと味わっていたいと少しずつ、惜しみながら食べました。これはオススメです!

店内は天井が高く気持ちのよい空間

店内カウンター席はこんな感じ
カウンター席

豆の販売もしています。

豆の産地は、エチオピア、ケニア、タンザニア、東ティモールなど様々あり、ブレンドされた豆はあじさいブレンド、めいげつブレンドなどがありました。
コーヒー豆コーヒー豆を保存しておく缶のデザインが可愛いです。
コーヒー豆を保存する缶

お店では、コーヒーの淹れ方教室なども開催されており、予定が合えば参加したいと思いました。この日は割と空いていました。

また、お手洗いに入ると「ゆっくりくつろいで頂きたいところですが、他にお待ちになっているお客さまがいる時にはお席を譲っていただけるとありがたいです」といったメッセージが貼られていたので、雑誌に掲載されたりすると中々その辺りの調整が大変なんでしょうねと勝手ながら思いました。

コーヒーも空間もどちらも良かったです。
また訪れたいカフェです。

お店の情報

石かわ珈琲
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内197-52
電話番号:0467-81-3008
営業時間:11:00-18:00
定休日:水曜日、木曜日
最寄駅:北鎌倉

神奈川県鎌倉市山ノ内197-52
The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top