Read Article

自由が丘 カフェ「イカニカ」は、友達の家にお茶しを行くような親しみやすさとくつろぎ感のあるカフェ。

東急東横線の自由が丘駅から徒歩15分、静かな住宅街を通り抜けた先にあります。

目印は、産業能率大学の校舎が目の前にあるのでそこを目指して行くと到着。
自由が丘の駅からバスに乗って行くことも可能ですが、てくてく街を散策しながら歩いて行きました。

15分ほど歩いて見えてきたのは、白い平屋の一軒家です。

アイビーに覆われた外観がいい味を出してます。

外観

今日のお食事メニューが看板の下に貼り出されていました。
このレアイウトと全体のバランスのセンスの良さに期待感が高まります。

ライトがポストの開口部から出てますね。可愛い〜

今日のメニュー

店名のイカニカとは

「如何にか=いかがですか?」という意味だそう。不思議な響きだなと思ったらそういうことだったんですね。

そして黒い扉の向こうで優しい笑顔の店主の平井さんが出迎えてくれました。

靴を脱いで店内へ。

久しぶりだわ、靴を脱いで上がる店内。
「こんにちは〜お好きな席にどうぞ」と案内してくれました。

玄関大きなテーブル席と二人がけの席、カウンター席があります。

使い古されたアンティークの家具がいい味を出していてなんとも落ち着く空間を作り出しています。

店内

空間に自然と溶け込んだ草花がアクセント

店主の奥さまでフラワースタイリストの平井かずみさんが活けられた草花がさりげなく飾られています。

草花

小さなインテリア小物も飾ってあり、この使い古された感じを見るとなんだか肩の力がいい具合で抜けてきます。

インテリア

イカニカごはんを注文。

メニューを開いたところ、「迷った時は、まずは、こちらを。」との案内が。

メニュー

シンプル!

イカニカ定食

とうもろこしと油揚げのご飯
白ごまがたっぷりかかっていて上手い!
ご飯お惣菜3品は、このセロリのカレー味のが美味しかったんですよ。見た目がいたって普通に緑の野菜にしか表現できてないのが残念なのですが、ピリリと効いたカレー味。これは真似して作ってみたいと思いました。

お惣菜

季節のすり流し
これがさっぱりした塩味でジャガイモに細かく刻んだシソがアクセントになっていて
冷たいスープが暑さを吹き飛ばしてくれます。

すり流し

お惣菜2品目は、かぼちゃといんげんの煮物。
お惣菜

お惣菜3品目は、きゅうりの酢の物。こちらも細かく刻んだシソがアクセントに。
お惣菜

そしてキャベツのお味噌汁がついて、見た目以上に味が洗練されていて、こんな丁寧な食事を家でもやりたいな〜と思わせてくれる内容でした。身体の中から元気になる味です。

デザートに夏季限定「アイスケーキ」1/2サイズとカフェオレを注文。

限定ものは食べておかなきゃねっ!と「限定」という言葉に弱いです。

メニューに「レアチーズアイスに、はちみつとグランマニエでマリネしたグレープフルーツとオレンジを混ぜ込んだシトラスレアチーズケーキです。」と魅力的な説明が。

デザート

こちらがそのアイスケーキ。シャーベット状になっているので濃厚なチーズの味を抑えてさっぱりした食感です。

デザート

店内にお客さんが少なかったので長居させてもらいましたが、店内に静かに流れるBGMと間接照明の灯り、おいしい食事をいただいて、普段をリセットしたり、リラックスしたい時に来ると幸せがチャージされる感じです。

とってもオススメ。今度行った時は、平井さんともっとお話ししてみたいと思いました。

お店の情報

イカニカ
住所:東京都世田谷区等々力6-40-7
電話番号:03-6411-6998
営業時間:12:00~18:30(L.O18:00)ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日・木曜日
最寄駅:自由が丘駅(徒歩約15分)
バス:東急・都営バス『産能大前』より徒歩1分(JR目黒駅より乗車)
東急コーチバス『等々力7丁目』より徒歩3分(自由が丘駅前より乗車)

イカニカ

東京都世田谷区等々力6-40-7

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top