Read Article

札幌でパフェを食べるなら佐藤!パフェ、珈琲、酒の全てを味わえる堪能コースにプラスαで満喫して来ました。

お酒を飲んだ後に〆めでパフェを食べるのが札幌で定番化しつつあるようで、ネットで検索するとパフェ、札幌に続いて3つ目のワードに佐藤が出てくるので人気があるんですね。

2017年の初日の開店日が1月3日の18時〜ということで一番乗りで行って来ました。

パフェ佐藤

席は、開店1時間ほどで満席となりました。予約の問い合わせも多いようですが、席の予約は行っていないそう。割と回転が早い印象なので多少待つのも有りかなと思いました。

カフェなのか?バーなのか?その両方。

堪能コース(2,300円)を注文。
お酒はメニューの中の700円までのドリンク、肴は、佐藤お任せの気まぐれの1品、パフェは、フルーツパフェ以外の3種類の中から1点、珈琲は、ホットかアイスのどちらかから選べます。

パフェ佐藤

カウンター席でゆったりと愉しみました。

小上がりより楽に座れて隣りと近すぎない間隔で席が設けられているのでカウンター席はおすすめです。

パフェ佐藤

シャンパンで乾杯。

パフェ佐藤

この日の佐藤の気まぐれの一品がこちら。ポテトサラダ、ブリ、蓮根のはさみ揚げ、パプリカのナムル、大根と鶏肉の煮物。

パフェ佐藤

パフェは、主人はショコラとグリオット、わたしは塩キャラメルとピスタチオを注文。

こちらがショコラとグリオット。こちらのパフェの印象は濃厚!

パフェ佐藤

パフェ佐藤

 

塩キャラメルとピスタチオは、甘酸っぱさの中に広がるキャラメルとピスタチオの濃厚な味が大人なデザートって感じ〜。

ミルクソフトと絡めて混ざり合ったところもまたいい。

パフェ佐藤

濃いピンク色のカシスムース、その下はミルククリームソフト、一番下はりんごのジュレと3層になっています。

パフェ佐藤

2つのパフェを並べるとこんな感じ。フォトジェニックですね〜。

2つのパフェ

〆めの珈琲のカップアンドソーサーが素敵。いろんなデザインが取り揃えてありましたよ。

珈琲

番外編 堪能コースにプラスαで注文したもの。

パフェを食べる前に軽食をプラスしたいと思い、間にフルーツパフェと清さんのハヤシライスを注文。お昼を食べていなかったのでペロッと食べちゃいました。

パフェ佐藤

フルーツサンド(670円)
程よい甘さの生クリームにバナナ、キウイフルーツ、ぶどう、柑橘系のフルーツが入り付け合わせに蜂蜜と餡を絡ませたナッツが付いています。

パフェ佐藤

パフェ佐藤

清さんのハヤシライス(950円)

パフェ佐藤

ごろんと入った大きなお肉が柔らかい〜

パフェ佐藤

濃厚なソースのハヤシライスも抜群に旨い!

シェアして色々食べられるのはいいですね〜。

店内の流れる曲もいいし、落ち着いたライティングもどれも良かった。大満足です。

まとめ

来店した時は女子率が高かったのですが、家族連れ、メンズ3人など男性だけで来店されている人たちもいてどの世代でも入りやすい雰囲気です。

場所は狸小路1丁目の裏手にある小路にあります。目印のラーメン山岡家にGoogleマップ片手に行くと良いです。

リピートしたくなるお店でした。

 

お店の情報

パフェ、珈琲、酒、佐藤
住所:札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル1F
電話番号:011ー233ー3007
営業時間:13:00〜24:00(※金・土・祝前日は26:00迄)
不定休
※営業時間は、変更になる場合がございますので、予めご確認ください。

お店のFacebookページがその日の営業情報を確実に知れます。

パフェ、珈琲、酒、佐藤のホームページ

こちらの記事もいかがでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top