Read Article

話すのが苦手な私がイベントに登壇。ストレングスファインダーから解決の糸口を探ってみた!その結果は?

話すのが苦手

わたしは、話すことよりどちらかというと書く方が得意なので人前で話すのは苦手です。
アドリブをきかせて返答することなんてもってのほかで、尋ねられたことを一旦受け止めて、考えてから返答するため、ワンテンポ遅いという印象があるようです。

さらに人から注目され、自分に視線が集中している状態が苦手。
大勢の前で順番に自己紹介をする場面では、事前に話すことを頭の中で整理しても、いざ自分の番になると頭の中が真っ白になり、緊張で言いたいことが上手く口から出てきません。

こんなわたしにイベントで登壇して話しをして欲しいとの依頼がありました。
こちらがそのイベントです。
登壇イベント

佐渡島のウチの人として登壇されるのは、尾畑酒造の五代目蔵元の尾畑留美子さん。数々のイベントに登壇されています。こんな素晴らしい方と登壇させてもらえるのかと思うと嬉しい反面、どうしよう(汗)というプレッシャーに襲われます。

コーチングを受けて解決の糸口を探ってみた。

わたしは、ストレングスコーチのはなわ ひであきさん(以下ひであきさん)からコーチングを月1回ほどのペースで受けているのですが、イベント登壇の日がだんだん近づくにつれて、どうしよう、どうしようという焦りばかりが先立ち何もできません。

ひであきさんに送ったメッセージがこちら。

明日ですが、特に話したいことは、 8/19にイベントに登壇するのですが、 まったく何も話すことが決まっておらず、登壇を引き受けたものの、自分がその場所に見合っているように思えなくて、 どうしましょーってこと。  思考の転換ができればと思うので、 よろしくお願いします。

ストレングスファインダーからの解決策

わたしの上位の強みに「内省」(頭の中で思考するのが得意)があります。この強みを生かして解決策を見出していきました。

内省からのアプローチ

解決策1「頭の中で考えていることを人に話し、整理をする」

これがまず解決の糸口になります。内省の強みが上位の場合は、良いことも悪いことも頭の中でぐるぐると考えてしまうのでまずは、考えていることを人に話しすることが大切だと思います。

これで悩みの半分は解決したと言っても過言ではありません。

今回の場合は、イベントの主催者、一緒に登壇する相方に思っていることをそのまま相談しました。
この時、できれば直接会って話しをした方が良いです。メールはNG。言語以上の非言語情報からフィードバックをもらうことの方が多いからです。さらに会うことで気持ちが落ち着くという作用もあります。

解決策2 「話すことを文章化する」

ひであきさんは、イベントで登壇する時にその内容をブログに書いて一旦整理をするそう。

内省の特性として書くことは苦にならないため、話したい内容をあらかじめ文章化し整理をしました。さらにどんなストーリーで話しをすると飽きないかを考え組み立てました。

但し、セリフのように一言一句書くようなことはしません。当日、全然違う内容を話しても良いようにポイントだけ押さえて書き出しました。

スライドを用意して備える

プレゼンテーションをする際に資料をプロジェクターに映して説明するスタイルがありますが、今回のイベントではその手法を使って話しをしました。

プロフィール

これで頭の中が真っ白になって話せなくなることが無くなり、人の視線が自分自身に集中することを避けられます。また来場者の人に分かりやすく伝えることができるのでオススメです。

登壇した結果どうだったか?

イベントに登壇して佐渡島のことを話すのは今回で2回目だったのですが、かなり自信がつきました。

話すことが苦手だったのですが、佐渡島のことを知ってほしい!という熱い思いが先に出たので話し下手なことに注力する暇は無く(笑)苦手を通り越し、自分なりに突き抜けることができたと思っています。

こればかりは、場数を踏むしかない!と色んな方から聞いていましたが、その通りだと思います。

好きなことは熱く語れますね!

今回のイベント登壇をきっかけにむしろもっと話したくなりました(笑)。

まとめ

苦手なことは、自分の特性を知って解決策を見出せば、自分にあった答えとやり方が見つかり、乗り越えられると思いました。

そのためには、良い解決策を見出してくれるコーチが必要です。オリンピックでは、良い選手を支えているのは良いコーチです。ストレングスファインダーからのアプローチは、有効なやり方だと思いました。

ストレングスファインダーはなわひであきさんのブログ
ストレングスファインダー・ライフ → http://ameblo.jp/hide-1017/

ストレングスファインダーに関するこちらの記事もいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top