Read Article

d47食堂は、47都道府県の食を楽しめる穴場スポット!(渋谷ヒカリエ8階)

並んででも食べたくなる美味しさ

d47食堂の前では、常に10人程度は待っていて
女性客が多いので美味しいに違いありません。

MUSEAMで展示されていた麺の定食が期間限定で食べられるとのことで
これは、食べるしかないっしょーと思い、
しばし15分ほど待って店内へ。

関連エントリー
渋谷ヒカリエ8階の企画展「47 麺 MARKET 」で47都道府県のローカルな麺が展示&販売中。 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/design20150822/

それでは店内に入りましょう。

水色ののれんが可愛い

IMG_9281

待っているスペースの前にはオススメ商品がずらりと並んでおり、座りながらそれを眺めて順番待ち。

IMG_9283

いよいよ案内されました。席と席の間はゆったりとした空間があり、
ほっこりする照明で落ち着けます。
IMG_9292窓一面から渋谷の街を見下ろしながら食事をするのも良さそうです。
IMG_9291
カウンター席もあり、おひとりさまでも入りやすい雰囲気です。

47都道府県のメニューは、ちょっとした小冊子のようにやや厚め。
IMG_9287

「47 麺 MARKET 」で展示されていた麺メニュー

8月後半は、沖縄定食「アワセそば」です。早速こちらを注文。
IMG_9285

先にお茶とお漬物が出てきます。
IMG_9289ぬか漬けが美味しかった〜

沖縄定食「アワセそば」を実食。

ゆし豆腐がたっぷり乗ったアワセそば
炊き込みごはん(ジューシー)
酢の物(ナマシグヮー)
1100en

アワセそばは、弾力のある平めんにあっさりした汁にヨモギが沿えられています。
ヨモギはお好みで食べてみて下さいとのこと。
IMG_9294見た目よりボリュームがありました。
わたしは麺より、かやくご飯(じゅーしー)が美味しかったです。

この麺の定食企画は、8月6日(木)〜10月25日(日)までの期間中、
6地域の麺をリレー形式で食べられる企画になっています。
また各メニューに1人の担当料理人が付き、試作を重ねて決まったメニューとのこと。

メニューを見てると全部食べてみたくなるんですよねー

メニューの解説が上手い

作り手の思いが書かれたエピソードがメニューの合間に登場してくるのですが、それを読んでいるとそれならば!と気持ちが動かされます。
IMG_9286デザートは、別腹だよね♪

甘味でもなんだか豆腐と豆乳の組み合わせなら身体にいいに違いない。
とカロリー気にせず、前向きに検討。

香川県の「くぼさんのとうふ」豆乳アイスを食べてみた。

IMG_9300

醤油をかけるとみたらし風。アイスが少し溶けた頃に醤油を絡ませると豆乳の風味も味わえてちょうどいいです。
IMG_9301

店員さんからお塩をかけると甘さが引き締まるので
こちらもオススメですとのことでトライ。

甘さとしょっぱさがいい具合のハーモニーでアイスと塩の組み合わせは、あり!だなと思いました。

どれも美味しかったです。
ごちそうさまでした。

まとめ

渋谷の喧騒の中、静かに落ち着いて食事できる所を探すのって意外と難しくないですか?
ヒカリエの中でも8階のカフェは、渋谷の街を一望できる眺めの良さと店員さんの丁寧な接客、美味しい47都道府県の美味しいものが食べられてオススメです。

渋谷という立地なので価格は、やや高めですが、それでも並んででも入る価値はありますね。
今度は昼間に行ってみたいと思います。

お店の情報

d47食堂
8/06/d47 SHOKUDO/D&DEPARTMENT PROJECT/ABOUT → http://www.hikarie8.com/d47shokudo/about.shtml

東京都渋谷区渋谷2丁目21-1
The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top