Read Article

作業テーブルをDIYするため中原工房(神奈川県)に行って来ました。

DIYをしようと思ったきっかけ。

イスをオーダーした時に机は高さ65㎝がいいと言われ、既製品で探しても欲しいものが無かったこと。

周囲からDIYおすすめと言われたこともあって、DIYをすることにしました。

わたしの理想とする作業テーブル
・自宅で作業したくなるテーブル
・ミシン作業もPC作業もスムーズにできる。
・作業中のストレスが少なく疲れない。
・高さ65㎝で自分の身長に合ったサイズ。
・ミシンはテーブルに格納して出しっ放しでも見た目がきれい。

DIYをするにあたり検討したこと。

ホームセンターで木材を調達して自宅で組み立てられるか?
・DIY初心者のため工具を上手く使えるか不安。
・自宅は、賃貸マンションなので周囲に迷惑がかかる。

ホームセンターの工作室で作るのはどうか?
・カインズなどのホームセンターには、購入した木材を使用して組み立てられる工作室を併設している場合があるのですが、神奈川県だと相模原市まで行かねばならず、遠いし、1日で完成させられるか心配。

ということで、DIYをサポートしてくれる人がいて、木材の調達が楽に行えること、神奈川県内で出来るだけ自宅から近いこと。
この辺りを網羅しているのが中原工房さんでした。

中原工房に行ってきました。

DIYで作業テーブルを作りたい旨を問い合わせしたところ、では事前にミーティングしましょうとのことで、中原工房に行って来ました。

中原工房

場所は、横須賀線の武蔵中原駅から徒歩10分の所にあります。

中原工房

この写真からは、分かりにくいのですが、広い工房です!
そりゃそうですよね。大きい家具なども制作される訳だし。

作りたいものをイラストを見せて相談。
全くもってラフな線画です。

これとピンタレストで収集していた画像を見てもらいました。
まずはイメージが伝わればいいかなと。

具体的なサイズなどは、一旦家に持ち帰って考えることにしました。

素材を見ながらイメージを確認。

こちらが実際に作業する工房です。
中原工房

いろんな機械や工具、木材が揃っています。

溶接もできるのでその作業場も見学させてもらいました。

脚は、アイアンの脚にしようかなと思いながら
デザインを頭の中であれこれ考え、
この日は、実際に制作する日を事前予約して帰路へ。

アイアンの脚は、かっこいいんだけど1脚15,000円するそうで、検討中です。

まとめ

ものづくりしたい時にここにお願いしたいなと思う時って、第一印象の直感で何かビビッとくるものがあるのですが、工房に入った時に、ここにお願いしたい!と思いました。
ファーストインプレッションて大事ですね。

それと今考えているデザインだと、総重量が重くなるのでは?と思い、デザインを考え直しています。

こだわり過ぎて、持ち運びのしやすさとか後回しになると
今後、引越しの時が大変そうです。

お気に入りのデザインと仕様で、費用も抑えたい。
納得いくところで制作を進めたいと思います。

中原工房の情報はこちら
中原工房 | つくる工房 DIYの楽しさを体験 中原工房は地域に開かれた工房

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
ユニフォームデザイナー・ファッションイラストレーター。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点活動をしています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top