Read Article

スタイリストの竹岡眞美さんのファッション・ロジック・ワークショップに参加。学んでよかったポイント7つはこれ!勝間塾ウインウインにて(2016.7.30開催)

スタイリストの竹岡眞美さんから引き続き学んでいきます。

前回(2016.7.2)行われたファッション・ロジック基礎講習会では、主に座学でスタイリストの竹岡眞美さん(以外 竹岡さん)からスタイリングの基礎を学びました。
前回のエントリー

今回も引き続き竹岡さんから学んでいきます。紺色のニットのワンピースの装いの竹岡さん。
竹岡眞美さん

今回のワークショップで学んでよかったところポイント7つ

1.男性も女性もまずは美容院へGO!

ヘアスタイルは、24時間365日、寝ている時も身につけているお化粧のようなものなので嫌でもその人の印象を左右します。

なんと!そんな考え方をしたことが無い。

女性の場合、ひっつめヘアは、貧乏で悲壮感ある印象になるのでもっともNG!なスタイリングなのだそう。テレビで貧乏な女性を演出する時は、ひっつめヘアで後ろにまとめ髪にするそうで、イメージとしては、おしんのスタイル。

夏の暑い時期は、まとめ髪にしたくなるので、要注意ですね。

2.ヘアアイロンを使うのがオススメ

ヘアアイロンと言えば、「ゴージャスな巻き髪を作るか、ストレートにするもの」で普段使いしたことが無かったのですが、受講者のヘアスタイルの変化にこれは買ってみた方がいいかも!と思いました。

女性の場合
加齢と共に髪の毛のボリュームがなくなり、ぺたっとした感じになりがち。
そこでお助け道具がヘアアイロンです。
髪の根元を立たせてボリュームを出すだけでなく、熱を加えることで表面のキューティクルの凹凸が整えられ、光の屈折率が高まることで艶が出るそう。
艶は、トリートメントをして出すだけではなく、ヘアアイロンという道具を使って出すことも出来るんですね〜。知らなかった。
女性のヘアスタイルに関してはこちらの本がオススメ
 

男性の場合
ヘアアイロンは必要ないので、チェックポイントとしては、サイドのボリュームです。
ボリュームを無くすことで顔の印象がすっきりと垢抜けるんですね〜。
ここは、実際に会場にいる男性で印象がどう変わるのか見せてもらったのですが、変わる!
 写真が無いのが残念なのですが、確実に変わります。
3.男性は白パンツの次は赤パンツ!

前回の基礎講習会で男性はパンツを白にすると垢抜けるのでおしゃれに見えていい!という話しがありました。ここは、割とファッション誌でも良く言われていることなのでそれほど驚きませんでしたが、なんと白パンツの次は、赤いパンツがいいそう。

意外にも赤は、白に続いて誰にでも似合いやすい色だそうですので、ぜひ男性のみなさま、次は赤にトライをしてみて下さい。

4.服の国籍を意識する

わーこれも意識したことがなかったです。ファストファッションの中でもZARAは、素材がしっかりしているものが多く、トレンド重視のデザインが多いのでおしゃれな着こなしをしたい時にZARAは活用しやすいのですが、そんなZARAはスペインのブランド。

洋服が西洋から入ってきた服飾と考えると服の国籍も意識するとさらに着こなしがグレードアップしそうです。

こちらは、受講者の着こなし。みなさんZARAでコーディネイトをされていますが、色が3色以内で白系でまとめられ、色のついたものは小物で取り入れるスタイル。似合ってますよね〜

ZARA3人組

笑顔が素敵!男性は、爽やかさでダンディーな印象で周囲からの好感度がアップしていました。おしゃれな男性はいいですね。

5.男性のアクセサリーは巻きものと腕時計

男性の着こなしで今回も巻きものが登場。

スタイリング

なんだか業界人ぽい!?男性の場合は、女性より顔まわりにアクセントをつけにくいので巻きものはイメチェンするのに手っ取り早いというのもありますね。一気に雰囲気が変わります。

素敵な装いでおしゃれな男性がさらにワンランクアップした印象に仕上がってますね。

スタイリング

夏場は暑いので屋内、クーラーの効いた時で着用しましょうとのこと。

質問で男性の着こなしでオススメのアクセサリーはありますか?といった質問がありましたが、男性でアクセサリーをつけるのはNG! 腕時計までにとどめておくのが無難のようです。

6.プリント柄を避けた方がいい理由

プリント柄は印象的で好きな柄は身につけたくなるのですが、テキスタイルはそのプリント柄をデザインした人のセンスなどが反映されるので、センスが今いちな柄は着ている人にをイマイチにしてしまうので避けた方がいいとのこと。

全体を品よくまとめたいと思ったら3色以内という考え方からすると既にプリント柄を取り入れること自体難しいことになりますね。

7.メガネをかけた時の女性のメイクは?

最後の質問タイムでわたしから「メガネをかけた時のメイクで気をつけるところがあったら教えてください」と質問をさせていただきました。

メガネをかけた時にアイメイクを手抜きする人が多いそうですが、ばっちりメイクをした方がいいそう。メガネを取った時のギャップが生まれるので人を惹きつけやすいのと美人度アップ!というコメントをいただきました。

メガネをかけた時にアイメイクをしていなかったので、ここはトライしたいと思います。
その前に歯列矯正した方が良いですね〜。写真で客観的に自分を見るのも必要ですね。

mihoko

高め合える仲間がいるっていいなと思います。

今後は、日々の着こなしについてお互いを高めあうためにダメ出ししあったり、フィードバックをしていきましょうということになりました。

勝間塾でファッションやメイクについて学ぶことは意外でしたが、高め合える仲間がいるっていいなと思いました。

ワークショップ
質問がたくさん飛び交い、いい雰囲気でした。
勝間和代さんがさらに進化中!

竹岡さんと美容院に行かれ、髪の毛をカラーリング、毛先をアイロンで巻いてヘアをチェンジ。
洋服は、ショップでいろんなスタイルで試着をされ、似合うシルエット、色など勝間和代さん(以下 勝間さん)の肌の色、キャラクター、好みなどを踏まえ似合うスタイルが完成。

ご本人にそのスタイルが似合っていると見ている方は、違和感を感じず、むしろ素敵だなと好印象に映るのでやっぱり見た目の大切さを実感しますね。

まとめ「キレイは1日にしてならず!日々の努力と積み重ねが大事」

勝間さんが日々いかに手料理に美味しくするか、いろんな調理道具で試してみたり、温度は何度だと美味しくなるのか日々試されていますが、メイクやファッションもそれと同じことで昨日の自分より今日の自分はどうだったか?振り返り、チャレンジして最適なものになっていくもの。

肌や髪の毛のお手入れを日々行っていればそれが積み上がり、キレイの土台ができていきますものね。

おばさんになるのかいつまでも素敵なレディでいられるのか、レディとして扱ってもらえるのも自分次第だということを学びました。

なお掲載の写真につきましては、ご本人の許可を頂き掲載しております。
ご協力いただきました皆さまありがとうございます。

関連情報はこちら

勝間塾について
勝間塾。入塾生募集中。 勝間和代オフィシャルサイト → http://www.katsumaweb.com/katsuma_jyuku.php

パーソナルスタイリスト・竹岡眞実 | 経営者やビジネスマン、ビジネスウーマンのためのパーソナルファッションスタイリスト → http://mamitakeoka.com/

ホーム – THE WINWIN[ウィンウィン]|五反田徒歩3分・完全禁煙・勝間和代プロデュースのゲームカフェ → http://www.thewinwincafe.com/

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top