Read Article

北海道土産でオススメ!YOSHIMIの「Oh!焼きとうきび」は本物の焼きとうきびを食べている味がします。

北海道はお土産激戦区なので新千歳空港は、行く度に新製品が出ていて競争が激しいのですが、いろんなお土産がある中で道産子のわたしがオススメしたいのは、YOSHIMIの「Oh!焼きとうきび」です。

大通公園の屋台で食べる焼きとうきびの味を再現したおかき

おかきと一緒に入っているとうきび(トウモロコシ)に香ばしい醤油味がついていて絶妙なんです。

こちらは、6袋入り648円(税込)。

Oh!焼きとうきび

店頭では、10袋入り(¥1,029税込)とさらに通常の個包装よりやや多めの量の1袋入り154円(税込)もあり、これはちょこっと食べたい時にちょうどいいサイズ。

そしてオンラインショップでは、1ケース24箱セットもあり、幾つもパターンがあるのは嬉しいですよね。

Oh!焼きとうきび

たいてい、お土産で売ってるおかきは、小分けの個包装になっているのが無いので「Oh!焼きとうきび」はお土産で渡せるように小分けになっているのはポイントが高いです。

Oh!おかき

リピートしたくなるクセになる味なんです。

Oh!焼きとうきび

Oh!焼きとうきび

YOSHIMIのお土産開発で大切にしていること。

YOSHIMIは、美味しさ以上に「ネーミング」「パッケージ」などにこだわり、五感に訴える部分を最優先に考えているそう。さらに地元の人が買って食べたくなる自己消費型のお土産にすることで一過性のヒット商品ではなく売れ続ける商品となり、愛され続けるロングセラーになることを視点に商品開発をされています。

カリカリまだある?シリーズなどのヒット商品の裏側など商品開発にかける想いも合わせてYOSHIMIの代表取締役社長の勝山良美氏の著書の中でそのストーリーを語られています。

本

ヒット商品の裏側も知るとますます好きになるOh!焼きとうきび。ストーリーを語ることでファンにしてしまう戦略、これからのYOSHIMIのもの作りも楽しみに追ってみたいと思います。

YOSHIMI公式オンラインショップ 

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top