Read Article

逆算手帳でやりたいこと、なりたい自分に近づいていると実感!夢や目標を実現させたいなら逆算手帳がオススメです。

手帳を買い換えるシーズンになると手帳ジプシーになりがちなわたしです。過去に使った手帳は、フランクリンプランナー、人生戦略手帳、ほぼ日手帳など数知れず。2016年は、ユナイテッドビーズから出ていたA5サイズでガントチャート付きの手帳を使用していました。

逆算手帳とは

薄い、軽いのもいい!表紙がきらびやかで箔押しの「GYAKUSAN planner」の文字が浮き上がっているデザインもシンプルで素敵です。

逆算手帳

2017年は、逆算手帳でやりたいことを実現させます。

わたしの手帳の使い方は、日々のスケジュールやタスクを書くためのもので、本当にやりたいことを実現させるためのものとは程遠い状態でした。

昨年、19年勤務していた会社を辞めることを決め、2017年の3月に退職したのですが、モニターのようなかたちでこの逆算手帳のメソッドを使わせてもらい、現在、自分の夢や目標に近づいていると実感しています。

逆算手帳のメソッドで実現させたこと。進行中のこと。

わたしは、佐渡島と住まい(神奈川県)の二拠点居住、マルチハビテーションを目指しています。

実現させたこと、進行中のことを書くと

仕事・ライフワーク

・月1で佐渡島に行く。
今まで不定期で行っていたのですが、9月から月1で1週間から10日の滞在をし始めました。

・佐渡でも仕事ができる基盤を作る。
商工会の人と繋がり人脈づくりをしています。仕事も入ってきました。

健康

デスクワークが多いので運動不足になりがち。通勤しなくなったので意識しないと運動しません。
・1日1万歩を歩く。
スマホにアプリをダウンロードして日々の歩数を計測しています。1万歩になるように意識して歩くようになりました。

・ピラティス、ヨガに通い始めました。
月3回のレッスンに通い始めました。体の状態や変化に気がつけるようになり、肩こりの解消になっています。

今までなかなか出来ずに地団駄を踏んでいたことが1歩進んでできるようになったのは大きな前進です。

出来なかったことができるようになるって嬉しいですよね。さらにそれが夢に近づくための1歩だと思うと今日の小さな1歩にワクワクします。

ライフビジョンを書くことで軸が出来上がる。

わたしのライフビジョンはこちらです。全てを晒すことで自分の夢への実現につながればと思いあえて公開。夢は人に話すことで叶うというエピソードを聞きますがまさにそれです。

さらすことで知ってもらい、あ〜そういえば海老名さんがいた!とどこかで思い出してもらえるようなフックになったら幸いです。

ライフビジョン

ここが定まったことで迷った時に原点に立ち返ることができます。

タスクに追われる日々にブレーキをかけ、わたしの人生このままでいいの?

生きたい人生を歩めてる?と確認しながら進めます。

 

ライフビジョンを仕上げるのが難しい。わたしはこうやりました。

いきなり手帳に清書するのは、ハードルが高いので手帳のライフビジョンのページをコピーして、たたき台を作りましょう。なぐり書きをします。自分しか読めない汚い字でOK。

このライフビジョンは、8つのカテゴリーに分かれています。ライフワーク、仕事、お金、人間関係、健康、ライフスタイル、学び成長、楽しみ。

それぞれこうありたいを書き出すのですが、書きやすい分野、そうでない分野が出てくるので、先ほどのコピーをした用紙に思いつくまま、書きやすいところから書くと良いです。

違うカテゴリーなのに同じことを書いていたり、言い回しをもっと変えようなど推敲できます。

写真やイラストなどビジュアルを加えましょう。

文章以上に写真やイラストは、イメージを膨らませてくれます。さらに仕上がったものを見ているとワクワクしてくるんです!眺めているだけでむふふと幸せな気分になっていきます。

さらに現在の自分となりたい自分の距離を縮めたいと次のアクションに繋げてくれるのでオススメです。

変更になってもOK!常にバージョンアップ、修正を加えています。

ライフビジョンに沿って年間、月間、1日などのシートに行動計画を落とし込んで書いて行くのですが、日々、行動して行くとこれ違うかな〜と書き出したビジョンを修正したくなります。

ライフビジョンが最初からベストな形でビシっと決まるとかっこいいですが、書いたけどやりたいことじゃなかったと思い返すこともありますのでそんな時は、修正しましょう。そんなことも考えて記入する時は、フリンクションペンかシャープペンで書くのがいいと思います。

そして先ほど晒したライフビジョンをさらにバージョンアップして書き直しているところです。

まとめ

たった一度きりの人生、時間は有限です。こうありたい自分、実現させたい夢があるなら到達点までナビゲーションしてくれる手帳を持ちましょう。

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top