Read Article

しなしな佐渡Designブログ 2019年3月の振り返り。毎日更新できるようになって変わったこと。

3月は、人が変わったようにブログを3月9日から毎日更新することが出来ました。記事数27記事を更新。

毎日更新できたことが、わたしにとって快挙です。

変わったこと
1.諦めグセから卒業しつつある。
2.生活の濃度が濃くなった。
3.生活にメリハリがついた。
この3つは、明らかに変わったと感じています。

毎日更新できるか、できないか。

毎日更新しなくても死なないしね。
ブログを書くことが、生活の中で優先順位が低かったのですよね。

そうは言っても日々葛藤です。
時間が無いというより、ネタが無いことが書けない大きな要因だと気がつきました。

こんなことを書いても仕方ないのではとか、内容が薄いのではとう考えが、一瞬、頭の中を横切りますが、それは書かない理由づけをしたいだけだと学んだので、そんな時は、気持ちが揺さぶられないようにコントロールします。

またこんなことを書いたら人にどう思われるか?と気にしがちなところがありましたが、そこは自意識が過剰だなと思い、もし記事を公開して嫌な思いをしたら、そこは訂正すればいいし、後でどうにでもなると開き直ることができました。

ストレングスファインダーのTOP5の強みに「未来志向」と「着想」「自我」があるので、その強みを生かして、妄想全開でこのブログからまだ見ぬ素敵な未来へ行けるのではと明るく考えています。

さらに効果的だったのは、ブログを書いたら映画をみよう!とかカフェに行こうとか目の前ににんじんをぶら下げるのがよかったと思います。

諦めグセからの卒業は、以前なら、今日もあと30分で終わるしブログを書くのやめておこうと諦めていましたが、今は書くリズムが戻ってきたので、あと30分で書けることを書こうと切り替わりました。

我ながらこの1か月でよく変わったと思います。

3月のうれしかったこと

書評の記事が、著者の須藤昌子さんの目にとまり、ブログでわたしの記事を紹介して下さいました。

お陰さまでとても良く読まれています。

今後の課題

Googleアナリティクスとサーチコンソールを利用して、今後どんな記事を書いていくと良いか見えて来ました。

1つのカテゴリーに対して、もっと関連記事を増やしていきたいと思っているのですが、なかなか難しい状況です。

いま毎日更新している内容は、興味のあることをネタにしてますが、 関連記事を書けるようにあらかじめ想定して、書くと良いのかもしれませんね。
ここは、きっと着想の強みでいろんな発想がとっ散らかっているのでは?と自己分析しています。

これからも毎日更新していきたいと思います。

文中の写真は、3月に撮影したけど没にした写真たちです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top