Read Article

1日1写〜料理の写真〜 5日目 。佐藤朗氏著「もっとおいしく撮れる お料理写真 10のコツ」から学ぶ。

コツ9「タテで撮る」

人の視野はタテに広がるので、タテは非日常。幅が狭い分、「おいしそう」な印象が強まります。

今日の1日1写

いちごのティラミス

料理:苺のティラミス
お店:ロクシタンカフェ(新宿)
撮影:店内中央・午後
加工:Photoshopのトーンカーブで明度を調整。サイズを調整。
カメラ:SONY6000α

佐藤朗氏の著書から意識したこと

・小物を入れて撮る
・決め顔を見極める
・タテで撮ってみる

撮影してみての振り返り

お皿の白い面積が広いので全体を入れようとすると対比でティラミスが小さく見えてしまい、寄って撮ると迫力のある画になってしまうのでそこがどう切り取るか悩みどころでした。

タテで撮ると余計なものがカットされ、雑誌ではタテの写真が多いとのことなので1枚のみタテで撮影。確かにヨコの構図だと間伸びしてしまうところタテだとそれが解消されています。

タテで撮影するのはこれからも試してみようと思います。

スイーツの味は、ティラミスはもっとマスカルポーネのまったりしたチーズの感じを期待していましたがあっさりティラミスでした。周りに添えてあるいちごがマリネしてあり、丁寧な印象です。

今日もご覧いただきましてありがとうございます。

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top