Read Article

次にミシンを買い換えるならスイス製のベルニナミシンがいいと思う。

わたしが学生時代からずーっと使っているのが、ブラザーの工業用ミシンなのですが、これが糸調子のメモリが付いていないので、毎度、糸調子のストレスが発生。

そのため、次第にミシンの出番が少なくなってきています。
工業用だから馬力はあるのですが、なかなか手強い。

わたしのようにミシンとの相性で苦労されている方は、結構いらっしゃるようですね。

買い換えようかなーと思いつつも食指が動かず。

ベルニナのミシンに感動した。

ミシン

※写真は、ベルニナのH.Pより引用。

先日、手芸の先生のアトリエで使わせてもらったベルニナのミシンが、この糸調子のストレスなく、スムーズに縫え、糸通しが楽にでき、さらに縫い終わりの糸切りも超簡単!

厚手のデニムも楽に縫えるそうで、お値段は高いのですが、使っているうちにやっぱりベルニナ買って良かったと思うそう。

品番330、350、380の3シリーズが良さそうなのですが、それぞれの違いは刺繍の数の違いなんですって。100種類も刺繍のパターンがあっても使わない気がするので330を買おうかなと思っているのですが、出来れば実機を見てから買いたいな。

実機を見られるチャンスは。

スイス製のミシンなので取り扱い店舗が少なく、実機はあってもこの3シリーズとは限らないそう。

実機を見られるチャンスは、ホビーショーが良いと聞いて、4月26日〜開催されるホビーショーに行って見て来ようと思っています。

ベルニナのミシンの情報はこちらから
BERNINA: Premium Swiss quality sewing machines – BERNINA 

ホビーショーの情報はこちらから
第42回 2018 日本ホビーショー 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top