Read Article

佐渡島⇔神奈川を行ったり来たりして、佐渡出身ではない私が伝える島の良いところ

佐渡とご縁があるようです。

わたしが初めて佐渡に行ったのは、3歳の時。
幼少の頃のことなので全く記憶が無いのですが、両親と祖母、弟2人の6人旅行。

新潟から佐渡へは船で向かうのですが、海が大荒れで全員船酔い。
観光どころでは無かったらしく、その時の写真が1枚、2枚しか無い状態…

かれこれ数十年後にまた佐渡に来島しました。

きっかけは、昨年の2013年4月20日の立花岳志さん主催の「人生を劇的に変える!超実践2daysワークショップ」に参加したことが始まりです。このワークショップには行き詰まっていた自分の現状を打破したいと思い参加。

詳しくは、立花岳志さんのブログNo Second Life
「4月20日・21日10名限定!人生を劇的に変える!超実践2daysワークショップ初開催します!!」http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/33754

実際に人生が大きく変わり、ここで出会った人と縁あって結婚。

まさか結婚するとは思っていなかったのですが、人生分からないものです。

彼が佐渡の出身だったので今度はご両親に挨拶に伺うため佐渡へ来島。

佐渡島に魅了されました。

大人になってから行った佐渡。船酔いの想い出しかなかった佐渡でしたが魅力的でした。

朱鷺や佐渡金山、過去の歴史から島流しにあった人が沢山いて…という位しか知らず。四方が海の囲まれているので海も山もあり自然が豊か、歴史的建造物も至る所もあり、日本にある能舞台60カ所のうち30カ所は佐渡にあるとのことで伝統芸能が盛んなところ。

こんなに素敵な島のことをもっと知りたい。

佐渡の法乗法の桜 phot by Sei Ebina
佐渡の法乗坊の桜
photo by Sei Ebina

そんな佐渡がわたしにとって第二の故郷になったのはとても喜ばしいことで、この島の魅力を沢山の人に知ってもらいたいと思ったことが、ブログを書くことにつながりました。

これからは佐渡の魅力を綴っていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top