Read Article

佐渡のフルーツカフェさいとうの「いちごけずり」は、素材そのものの甘みが活かされたスイーツ。食べ方次第で2度美味しい。

フルーツカフェさいとう

場所は、両津港から車で 分、佐渡の中央部に位置します。
カフェをイメージして車を走らせていると道を通り過ぎてしまう恐れがあります。何度も通った道ですが、何度も通り過ぎてしまい、ナビの案内でようやく到着。
看板素朴な小屋といった感じなので、看板とのぼりを目印に行くといいです。看板には15時までの営業と書かれていますが、16時までの営業に延長されているそうです。(2016年5月2日現在)
看板

「えちごひめ(越後姫)」は、新潟県のオリジナル品種のいちご。

寒い地域でもいちごが出来るんだ〜と思ったのですが、越後姫は、その寒い気候を逆に活かして作られた品種だそう。
越後姫そんな寒い冬を乗り越えて、1粒1粒大切に育てられて出来た越後姫の味は、酸味が少なく甘いのが特長です。

華麗でみずみずしいお姫様のようないちごで作られた「いちごけずり」

越後姫(いちご)けずりは500円です。

メニュー

100%越後姫で作られています。
越後姫けずり姫になった気分で味わっちゃいましょう。

越後姫けずりは、かき氷ではないく、凍らせたいちご20粒ほどを削ったもの。

いちごの上から佐渡牛乳を練乳にしたものが、かかっています。
この日は、仕入れが間に合わず市販の練乳でしたが、いちごのほんのりとした優しい甘さが、美味しかった。

ゆっくり食べるのがオススメ!

凍った状態が溶けないようにと、
ついつい早く食べようとしてしまうのですが、
ここは、待って!

半解凍になったいちごと練乳を混ぜて、いちごみるく色になるようにしゃりしゃり混ぜるのがいいです!
半解凍のいちごけずりいちごの粒々が少し残った食感と練乳の絡まり具合が先ほどとは、違った味わいです。

例えるなら「ひつまぶし」のような楽しみ方。なので、断然、遅食いがオススメ!

溶けるから早く食べなさいよ〜は禁句です。

もっと溶けるのを待てば、いちごジュースになるかなぁ。大盛りとか出来ればいいね。

お店の情報

フルーツカフェさいとう
住所:Fruit&Cafe SAITO(フルーツカフェ さいとう)
所在地:新潟県佐渡市新穂青木667-1
電話:0259-67-7088
営業時間:10時~16時

新潟県佐渡市新穂青木667-1

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top