Read Article

佐渡|両津港ターミナル、朝4時30分から営業のmaSanicoffeeはお洒落なコーヒースタンド。

佐渡の玄関口の両津港ターミナル1Fにあるコーヒースタンド

下船口からエスカレーターで1Fに降り、レンタカー屋さんを右手に直進していくと左手に木調の店舗が見えてきます。

明るい印象の店舗で入りやすいです。

店舗

さど番茶のおすすめの飲み方が書かれてあります。砂糖を入れると紅茶に変身!それは初耳だわー。メニュー

メニューはこちら

オープン当初は、マサニブレンド、本日のコーヒー、西三川のりんごジュースなど数種類しか無かったのですが、かなりバリエーションが増えていました。(2016年9月現在)

メニューわたしは、いつも西三川のりんごジュースを注文。

コーヒーを〜と思うのですが甘すぎないりんごジュースが好きなもので。

りんごジュース

 

maSanicoffee(マサニコーヒー) 店名の由来

オーナーの先代のお名前の「正」の字と「まさに」今ここにあるコーヒーを掛け合わせたそう。Sの字が大文字なのは、佐渡への思いが込めて。

こだわりとコンセプトがいい!

船の出発時刻と到着時刻に合わせた営業時間

お店の開店時刻は、朝4時30分。早い!
5時30分発のカーフェリーの出発時刻に合わせたことと、港で働く人が仕事を始める前に立ち寄れるコーヒー店にしたかったそう。

港についてホッとひと息つける場所があるのは嬉しいです。

利用者の立場に寄り添ったオープン時間にしているのがいいですよね。地元ならでは。
このこだわりがいい!

外観

コーヒースタンドということなのですが、店内に3人がけのベンチ、お店の外に腰掛けられるイスがあるので時間のある時はゆっくり飲んでいくことも出来ます。

お土産に

佐渡の風景写真が印刷されたパッケージのコーヒーをお土産に購入することも出来ます。さど番茶や西三川のりんごジュースもあります。

お土産

お店の情報

maSanicoffee(マサニコーヒー)
住所:新潟県佐渡市両津湊353-1 両津南埠頭ビル1階
TEL:070-4222-6448
定休日:年中無休(船欠航時を除く)
営業時間:4時30分~19時15分

新潟県佐渡市両津湊353-1

こちらの記事もいかがでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめましてこんにちは!
    佐渡島でコーヒーを飲める店はないかな?と検索をしてこちらに辿り着きました。
    今年の8月に家族で佐渡に行くので、是非立ち寄ってみたいなと思います☆
    私も以前はデザインの仕事をしておりました。
    その仕事の激務のストレスからいつの間にかカフェイン中毒に・・・(苦笑)

    父が佐渡島出身なので、父、母、私、旦那、子供で数年ぶりの帰省です。
    帰省するとなかなかコーヒーを飲めなくなるので、本当にこちらのブログがありまして助かりました!
    他の素敵なお店もupして下さっているので、是非そちらも時間があればお伺いしてみたいと思っております☆
    ありがとうございました!

    ちなみに私は今都内在住なのですが実家は横浜なので、こちらのブログをまたこっそり拝見しにきます☆

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top