Read Article

佐渡産のワタリ蟹のカレーをスリランカ料理店アーユルヴェーダ・キッチン「ディデアン」で食べて来ました。

佐渡とスリランカって?全くもってイメージがつきませんね〜。

佐渡が繋いでくれるご縁。

今回、差を識るプロジェクトさんから「佐渡産のワタリ蟹を使ったカレーをスリランカ料理店で食べられるのでいかがですか?」とお誘いをいただことことから実現しました。

佐渡と言えば「海老名さん!」と覚えてもらえているのが嬉しいです。

お店の案内がこちら

スリランカでも蟹が採れるのですね〜。

知らないことを知って世界が広がるって楽しいですね。

初めて食べるスリランカ料理に興味津々。

スリランカってどこにあるんでしたっけ?という位に遠い位置づけにある国なのですが、南インドにある島国で主たる島をセイロン島と呼び、お茶のセイロンティーが有名。

食においては、鰹節に似た魚から取った出汁を使った料理もあり、日本人にも馴染みやすい味なんですって。

ブッフェ形式でいただきました。

スリランカでは写真にある茶色い素焼きの器に料理を入れて料理を盛るそう。

スパイシーな色が引き立ってます。

スリランカ料理

バナナのつぼみのカレーなんて初めて食べます。

スリランカ料理

ひと通り盛り付けました。

初めて食べる味になんと表現したら良いのやらなのですが、美味しかったです!
ココナッツ味のライスは苦手で食べられませんでしたが、全般的にまた食べて見たい味。

こちらのお店の味は、本場のスリランカ料理に近い味なのだそうですが、辛さは現地の方が辛いようです。

スリランカ料理

佐渡産のワタリ蟹を使ったカレー。

メインのカレーが出て来ました。

ひゃー蟹のエキスが滲み出て香辛料の効いたカレーに合う!

蟹の身も食べてくださいね〜と言われ、

一同無言で蟹にしゃぶりつきました。

カレー

蟹って美味いね〜とみんな深く頷来ました。

カレー

店内には、スリランカ雑貨の販売や書籍が並んでいたりと

雑貨

本

これが気になりました。スプーンを挿してあるのですが、テーブルウェアにもなっていたりと2wayな雑貨。

雑貨

佐渡から世界に広がる一夜でした。

お店の情報

ディデアン (Didean)
住所:東京都大田区蒲田5-12-12 アーヴェストホテル 蒲田東口 1F
電話番号:03-3739-0007
営業時間:朝食アーユルヴェーダモーニングプレート6:00〜10:00(L.O.9:30)前日までに要予約。
ランチスリランカ料理ブッフェ90分11:00〜14:30
(14:30にブッフェ台の料理が片付けられる。それまでに入店すればOK)

ワンプレートスリランカランチ60分13:30〜14:30のみ
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:無休

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top