Read Article

デュアルライフ|佐渡と住まいの2拠点を行ったり来たりしてベストな暮らしかたを模索しています。

何度も行って自分にどんな暮らし方、働き方が向いているのかを見極めています。

佐渡には2013年の夏より何度も行き、昨年の9月からは月1ペースで行くことを目標にしていますが佐渡も好きだけど都会も好き、自分のデザイナーという仕事には双方向からの刺激と情報が合った方が上手く影響しあうと思い、現在2拠点を行き来しています。

カモメ

ただ2拠点といっても移動時間と交通費がかかるので佐渡での滞在日数を増やしたいところなのですが、家族との暮らしもありますし、仕事の関係で佐渡での滞在は今のところ4泊5日と短いです。

船上

佐渡は長く滞在してこそ、その良さが感じらるのでもう少し長く居たいなと。もしくは、季節によって滞在日数を変えて佐渡ライフも楽しみたいと悠長に考えていますが、どうなることやら。

まだ移住するまでの覚悟がないとも言いますね。

わたしが拠点にしたいのは海と山と夕日が見えるところ。

佐渡の夕日が本当に美しくていつも見とれてしまいます。

大自然の中で活かされているちっぽけな自分、ああ今日も生きていてよかった〜と思う瞬間です。

わたしが住みたいと思っている候補に西三川の手前の辺りなのですが大立までは行かない段々と緩やかな田んぼが広がっているところがあるのですが、ざっくりすぎて???ですよね。

しまふうみ

金北山と海が見えるロケーションでベーカリーカフェのしまふうみにも行きやすい位置にあるのですがGoogle Mapで調べても地名が出て来ず、滝脇だったかな〜。その辺りは居住できないんじゃないのかな?とも言われていて、情報収集せねばですね。

もしかしたら他にここぞという拠点が見つかるかもしれませんが、こればかりは自分の目で見て動いて探すしかないですね。

今年は、デュアルライフしているからこその情報発信と活動に。

「2拠点を行き来しています」とお話しをすると自分の周りに同じように佐渡と住まいを行ったり来たりしている人との出会いが合ったり、今後そんな暮らしがしたいという人から話しかけられたりします。

デュアルライフのパターンは人それぞれなので人のやり方が必ずしも自分に当てはまるとは限らないんだなと先輩方のお話しを伺っていて思います。早く自分にとってベストなデュアルライフを構築してこれだというスタイルに決めたいな。

目指すところが見つかればエネルギーもお金も時間もそこに注げますもんね。夫ともその思いを共有できれば2人3脚でいけると思うのですがまだ定まらず。ここもしなしな行ってます。

しなしなはゆっくりという意味。

4月1日にイベントを開催します。

佐渡に行き始めた1年目は、見るもの全てが新鮮で情報も受け取るばっかりでしたが、今年は佐渡の良さを東京で主体的に発信する活動をして行きたいと思っています。

SADO SAKE 5GO!と題して佐渡にある蔵元6蔵のうち5蔵を1蔵ずつ紹介するイベントを開催することにしたのですが、その第1回目(2017年4月1日開催)をお花見シーズンに根津にある創作料理のお店「上野桜木菜の花」さんで行うことになりました。金鶴という銘柄で親しまれている加藤酒造の日本酒を飲み比べします。

SADO SAKE 5GO!

告知から1週間で満席になり、たくさんの方々と加藤酒造さんの蔵元のこと佐渡のことなどお酒を酌み交わしながらひと時を過ごせるのが楽しみでなりません。

https://www.facebook.com/events/570589119799253/

※イベントは受付は終了しております。キャンセル待ちをご希望の方は、Facebookのイベントページの方へメッセージをくださいませ。よろしくお願いします。

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top