Read Article

佐渡|四季彩割烹 伝(でん)でカンゾウの天ぷらを食べてきました。

カンゾウといえば佐渡島では、大野亀に咲く黄色いトビシマカンゾウが有名ですが、食用に栽培されたカンゾウがこの時期に食べられると言うことを知り、佐渡の畑野(両津港から車で20分位)にある四季彩割烹 伝(でん)に行ってきました。

伝

伝のFacebookより

食用のカンゾウについては佐渡地域おこし協力隊のこちらの記事に詳しく載っています。

【外海府】”食べるカンゾウ”の魅力 : 佐渡市地域おこし協力隊サイト 

カンゾウの天ぷら

ぬるっとした食感にほんのり甘みがあるのが特長のカンゾウの天ぷら。期間限定でこの季節ならではで食べられるのも旅の醍醐味でいいですよね。

カンゾウの天ぷら

お目当のものが食べられたのでこの後の食事は、お任せコースでお願いしました。

はじめに煮こごりから、

煮こごり

新鮮野菜たっぷりのサラダ。魚の皮の素揚げが入っていていいアクセント。

サラダ

刺身の盛り合わせ

刺身の盛り合わせ

一緒に行った夫もわたしも無言でむしゃぶるように食べたのがこちらの魚の煮付け。

煮付け

鯖棒ずし

鯖棒ずし

〆に茶碗むしをいただき、大満足。こちらで飲み物は別で一人3,000円。
どのお料理もお酒の合う感じ。

今度は、日本酒を片手に愉しみたいと思いました。

美味しいお料理と美人女将の笑顔に満たされました。

予約でほぼ満席だったので確実に行くには予約がオススメです。

お店の情報

四季彩割烹 伝(でん)
営業:平日ランチ11:30~13:30(L.o 13:00)
17:00~22:00(L.o 21:30)
住所:新潟県佐渡市畑野126-5
TEL:0259‐67‐7161
定休日:日曜日 ※土曜・祝日は夜のみの営業
駐車場:有(2台)
予約可

伝のFacebbokページ

新潟県佐渡市畑野126-5

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
ユニフォームデザイナー・ファッションイラストレーター。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点活動をしています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top