Read Article

佐渡|多田(おだ)のいこいの村まつりの大花火大会は頭上から花火が降ってくる迫力!

これは見に行った方がええ!

地元の人が強くすすめる理由が分かりました。

打ち上がった時の音が、体に響いてくる迫力があります。
これは、多田港ならではの地形が影響しているのだとか。

そして花火が頭上から降って来るような位置で観られるのもいい。

さらにオリジナリティーがあるのは、花火を打ち上げる時の紹介アナウンス。

次は、3号、4号、7号、8号!と花火のサイズがカウントされ、おじいちゃんが孫の成長を願ってプレゼントした花火。新成人に向けた花火、先祖供養など、熱いメッセージが一緒に紹介されます。
地元の花火大会らしさが出ていて盛り上がります!

多田の花火大会

8号が上がった時は、思わず歓声と拍手が自然と湧き上がり、全部で打ち上げられた数は、500発。

思いのこもった花火がたくさんの人を惹きつけていました。ほんとよかった!

次回は、早めに行って海洋薪能も鑑賞できるといいなと思いました。

いこいの村まつり

いこいの村まつり

第41回の開催内容

日時:2018年8月14日(火)16:30〜21:00
大花火大会(20:15〜)
開催場所:多田漁港
お問い合わせ先:いこいの村まつり実行委員会(TEL 0259-67-2001)

新潟県佐渡市多田241

 

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
ユニフォームデザイナー・ファッションイラストレーター。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点活動をしています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top