Read Article

長野県松本|カフェamijok(アミジョク)のマフィンは、具の存在感がたっぷりで美味しい!

amijok(アミジョク)の店名は、オーナーの中島さんのお名前(kojima)を逆から読んで名づけられたそう。

JR松本駅から中町通りを歩いて10分ほどのところにお店があります。

白壁とamijokのロゴのコントラストが美しいです。

 

アミジョク

amijok(アミジョク)
住所:長野県松本市中央3-4-14
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・第2水曜日
駐車場:有(店舗横に1〜2台ほど)

長野県松本市中央3-4-14

具だくさんのマフィン。

ゴロゴロと具の盛り上がったマフィンのビジュアルに惹かれて行ったのですが、店内満席だったこともありテイクアウトにしました。

この日のメニューは、
・フレッシュいちご・有機アールグレイand フロマージュクリーム(480円)
・コーヒーカカオ・チョコレートand マスカルポーネ(480円)
・ビターチョコレートバナナandココナッツ(460円)
・レモンクリーム(480円)・・・完売
・宇治抹茶andホワイトチョコレート(480円)

マフィン

写真左のフレッシュいちご・有機アールグレイand フロマージュクリームとコーヒーカカオ・チョコレートand マスカルポーネをテイクアウトしました。

ラッピングが可愛い。

ラッピングが凝ってて可愛いです。黄色いカードにはテイクアウトした後の温め方が書いてありました。

ラッピング

翌日の朝食にしました。

こちらは、フレッシュいちご・有機アールグレイand フロマージュクリーム。

ずっしりと重たいです。味はこちらの方が好み。

マフィン

こちらの断面は、ロマージュクリームとコーヒーカカオ・チョコレートand マスカルポーネの方。苦味があって大人な味のマフィンという感じ。

どちらも外はサクッと中はずっしり、しっとり。

食べこたえがあって美味しかったです。次回は、店内で素敵なインテリアも楽しみながらお茶したいと思いました。

こちらの記事もおすすめです。

松本の名店「時代遅れの洋食屋 おきな堂」で昭和レトロな雰囲気の中、人気のボルガライスを食べて来ました。 – しなしな佐渡Design|デザイナー海老名美保子のブログ

 

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top