Read Article

自由が丘|日本の食に焦点をあてた和食カフェ「田ノ実」で汁物プレートのランチ。

素材にこだわりのあるヘルシーランチ。

東急東横線・大井町線 自由が丘駅の正面口から徒歩3分のところにお店があります。

店鋪の外観

1階は、日本各地の食材や調味料などがセレクトされたショップになっており、この日は高知フェアが開催されていました。

店内

店舗前にあったこちらの案内を見てランチに行ってみました。

店鋪前の看板

和食のヘルシープレートで美味しそうです。果たして実際はどうでしょうか。

階段を上がって2階のカフェへ。

お店は、お米から広がる日本のくらしをコンセプトにされており、壁には黄金色のオブジェが。

店内の階段を上がって2階のカフェへ。

店内の階段

田の実プレート

食事のメニューは、汁物プレートになっており、メインの汁物におにぎり2個、小鉢2品、温かいほうじ茶がついたセットメニューになっています。

メニュー

食事のメニューは、豚汁プレート、けんちん汁プレート、魚河岸プレート(¥1,320税込)の3種類があり、これにジェラートやドリンク、デザートをつけられるセットがありました。汁物の単品だと¥880(税込)です。

こちらが豚汁プレート。

豚汁は、出汁が京都の高級料亭で使用するものをベースに田ノ実の秘伝のタレと信州味噌を合わせているそうで、上品な味の豚汁。

豚汁

わたしが頼んだ季節メニューの魚河岸汁プレートは、有明海のばら海苔がたっぷりのっていて、人参、玉ねぎのしゃきしゃき感の感じられる、胃に染み渡るお味。

豆腐のお揚げがふわふわで美味しかった。

薬味で味を変えて食べるのもおすすめとのことで試してみました。左がゆずこしょうで右が生七味。

薬味

ぱっと見のイメージだと生七味の方が辛そうと思っていたのですが、ゆずこしょうの方が断然、辛くて入れすぎに注意です。

花むすびと名付けられたおむすびは5種類あり、その中から2種類を選んでこちらに。

おにぎり2種

かほる茶豆と塩昆布、鮭と大根菜にしました。おむすびのサイズ感はこの位です。ちっちゃい!のですが、意外にもお腹にずっしりきました。おむすび

小鉢2種類はこちら。長芋とおかか、ひじきの煮物。

小鉢2種

ということで休日のご褒美ランチという感じです。季節の汁物メニューが加わることもあり、3月は春キャベツと温泉卵のお味噌汁だそうで、美味しそうです。目で味わって楽しめる胃に優しいお食事でした。

お店の情報

田ノ実 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-26-16 田ノ実ビル
営業時間:11:00~18:30(L.O.18:00)日曜営業
定休日:不定休
予約可
電話番号:03-5726-5020

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top