Read Article

[写真で振り返る]アップダウンのある月はインプット過多でちょうどいい(2022.7.17-7.23)

かなり間をあけての更新になりました。人生いろいろありますよね。

そして7月ももう終わってしまう!あっという間ですね。

ここ1週間の振り返りというかその前の週も合わせて振り返ってしまおう〜

7月8日〜10日まで2泊3日でアート旅と題して大阪、京都、滋賀に行ってきました。
目的は、塔本シスコさんの作品を観に行くことがメインだったのですが、それと絡めて佐川美術館、京都国際マンガミュージアム、ボーダレスミュージアムにも足を伸ばしました。

ほとばしる情熱、描きたいものを描く搭本シスコさんの感性に触れて元気になりました。これはぜひ観に行ってもらいたい展覧会です。
そして京都では、谷口ジロー展を観に京都国際マンガミュージアムへ。

谷口さんは『孤独のグルメ』などを描かれた漫画家さんなのですが、原画を見れる貴重な機会でした。原画って長期保存するのが難しいんですね。

細かな描写と漫画特有のモノクロの線で表現するための高度なテクニックが見られて漫画の世界って奥深いです。

そんな流れで予定には無かったのですが、京都文化博物館で開催の『ゴールデンカムイ展』も観てきました。大人気ですよね。

開催初日だったため、会場に入っても全然前に進まず。ストーリーを知らないものでざっと流して見てきた感じですが、強烈な個性溢れるキャラクターの魅力とストーリー展開に引き込まれたのでこれは読んで見なくてはと思いました。

こちらは、箔押しの展覧会。紙もので箔押し加工をすることはありますが、そんな機会は頻繁に無いので詳細を見られるのはいい機会です。

キラキラってそれだけで心がウキウキしますよね。

メーカーの方が来られていたのでお話を伺ったのですが、なんとわたしたちの身近な日常にも箔押し加工された製品は多くあるそうなんですよ。賞味期限の印字に使用されていたり、車の部品に使われていたり。今度、じっくり見てみようと思いました。

そうして東京へ戻ってきたのですが、梅雨のような天気が続いて猛暑の夏へ。

この日は表参道にある花屋へ向かうのに渋谷駅からバスに乗りました。

どこが入口かわからないお花屋さん。

8年ぶりに会う後輩のプレゼントに花束をつくっもらい、再会。

話しが尽きず気が付いたら4時間も経っていました。次はいつ会えるかな。

フリーランスになると人と会う機会が減るのでオンラインでもオフラインでも話せる機会があると嬉しくて、つい長話しになっちゃいます。

美容室で久しぶりにカットとカラーをしてもらったのですが、カラーの色のお願いの仕方って難しいですね。
なんかイメージと違うってなった時にやり直ししてって言いにくいですし、この辺りのイメージの擦り合わせが上手になりたいです。

ということでアップダウンの激しい三週間でした。

ブログの更新がぼちぼちですが、お付き合いいただけるとうれしいです。

ではまた〜。

 

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top