Read Article

ウィッシュリストを100個を書き出すことで、実現したいことを可視化する。

2022年も既に2ヶ月が経とうとしていますが、今年は、やりたいこと、叶えたいことを実現していく年にして行きたいと思っているデザイナーの海老名美保子です。

逆算メソッドに沿って今年はウィシュリストを作りました。
これから作りたいと思っている人の参考になれば幸いです。

まずはやりたいこと、叶えたいことをランダムに書き出す。

ウィッシュは、自分のやりたいこと、手に入れたいことなどの願い事のこと。

そのウィッシュを100個書き出してリスト化するのが、ウィッシュリストです。

100個書き出すことで自分のやりたいこと、価値観があぶり出されるので、今年はやりたいことを書き出してリスト化してみることにしました。

この100個という数、そんなに叶えたいことなんてあるのか?

書く前は、そんなにたくさん書くのは無理!無いない。とブレーキがかかるので、書き始めるまでが腰が重くなり大変なんです。

さらにまとまった時間ができたらやろうと思うので、先延ばしになってしまったと成りかねない。

そこで今年は、コピー用紙にランダムに書き出すことにしました。

カテゴリーを決めてから書き出しスタート。

後で整理しやすいように事前にカテゴリー分けしてから書くことにしました。

カテゴリーは、仕事、楽しみ、健康、人間関係、お金、ライフスタイル(住まい)の6項目。コピー用紙を6枚用意して書き出しスタート。

罫線が無い方が発想が出やすいです。

自分がワクワクすることを書くのがポイント。

この時点では、目標とかタスクも混ざっていてもいいので、とにかく書き出すことを優先にしました。字が汚くても自分がわかればOK!

書き出す時は番号をつけて何個書けたか分かるようにしました。

書き出す時間は、まとまった時間は取らず、思いついた時に書く形にしました。そうすると最初は、なかなか筆が進まなかったのがコツが掴めてきて回数を重ねると進むようになるんですね。

さらにそれでも書くことが出てこない時は、ネットでウィッシュリストと検索して他の人のリストを参考にしました。

言い回しやこんなことも書くといいのねとアイデアが生まれます。

出来上がった2022年のウイッシュリスト100。

今年のリストは、145個になりました。

この中には、生きているうちに叶えたいことなども含まれており、今年中に叶えたいことだけでは無いのですが、まずは完成してよかったと達成感を感じてます。

そして着手できたことにはシールを貼り、定期的にリストを見るようにしています。

大切なことは自分の価値観を可視化して、自己実現に向けて方向づけしていくこと。

2019年にやりたいことリストを作った時は、1年を振り返った時にたいして叶って無いから意味ないなと思っていたのですが、今年は、自分のやりたいことを炙り出して活用していこうと思います。人生は実験。

2022年の年末にどれだけ叶っているか、また自分のやりたいことのアウトラインがより際立っているといいなと思います。

楽しみです。

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top