Read Article

佐渡|HELLO!BOOKS2014に行ってきました。(2014.6)

廃校の旧川茂小学校を利用したイベントが抜群に素敵だった

もう季節は秋ですが、佐渡島で行われたイベントが最高だったのでその模様を綴ります。

2014年6月15日は、以前から楽しみにしていた羽茂祭りを見に行くのが目的。

お祭りの前日に開催されたこのイベントは全くのノーマーク。

こんな素敵なイベント!行かなきゃ損だわ〜

イベントの告知フライヤー
イベントの告知フライヤー
イベントの告知フライヤー中面
イベントの告知フライヤー中面

 

「本の中に迷い込む」というテーマで

学校を1冊の本に見立てた内容で各教室に入り込むと物語が展開されていきます。

HELLO BOOKS公式ホームページhttp://hellobooks.jimdo.com 

入場料500円でこんなに楽しんでいいんですか!

会場の旧川茂小学校に到着

周りは田んぼだらけ

_P1M1434

 

こんな所でも(失礼な!)賑わっています

 

出店もあり、いい雰囲気旧川茂小学校の入り口

大道芸人さんがお出迎え

受付のチケット売り場
受付のチケット売り場

首から鍵の形をしたチケットをぶら下げていざ会場内へ。

鍵形のチケットを首からぶら下げて
可愛い鍵のかたちの入場チケット

これからどんな物語が繰り広げられるのかわくわくします♪

 

1階のとびらの向こう

会場案内も楽しい
1階の目次の部屋

目次の部屋で見つけた「本占い缶バッチ」

可愛い〜

本占いの缶バッチ
本占いの缶バッチ

つづいてお隣りは「夏至の部屋」

部屋じゅうが草だらけ

草だらけの夏至の部屋

子どもの頃に駆け巡っていた野山を思い出す草の匂い

あ〜懐かしい

 

入口では大道芸人による楽しいパフォーマンスもあり

大道芸人さんのパフォーマンス

IMG_4087会場を楽しく回れる工夫が満載!

思わず子ども向けのスタンプラリーを楽しんじゃいました

スタンプラリー
スタンプラリー

指にも描いてしまいましょ〜

そして2階へ。炸裂!切り絵師 チャンキー松本ワールド

「おかめとどじょうの間」で迎えてくれたのは、たがやせ!どじょうおじさん

チャンキー松本さんの作画の絵本『たがやせ!どじょうおじさん」に出てくるキャラクターです。
切り絵師 チャンキー松本さんのブログhttp://kamikirichanky.blogspot.jp
思わず笑ってしまうこのおとぼけ顔

IMG_4100

部屋がチャンキー松本ワールドで染まっています

IMG_4098

チャンキー松本さんによる切り絵コーナーは、親子に大人気!!

_P3M2818

足元で繰り広げられる笑いの世界にくぎ付け

IMG_4101

絵本好きにはたまらない。懐かしい福音館書店の本と谷川俊太郎さんのトークショー

図書館スペースを利用した本コーナー

みんな大好き!ぐりとぐらシリーズ

IMG_4109

だるまちゃんシリーズもありました

懐かしい〜

IMG_4110

 

そして福音館書店発行の「母の友」が創刊60周年記念のトークショー

_P3M2828
谷川俊太郎さんご自身による本の朗読

_P3M2840本に対する谷川さんの愛情を感じます

 

息子さんでミュージシャンの谷川賢作さんも加わり

_P3M2845

トークと音楽で盛り上がった会場。

 

イベントも終盤にさしかかり

夕方からは場所を変えて体育館でライブが行われました。

IMG_4380

まとめ

まさか佐渡島でこんな素敵なイベントが開催されるとは知らず。今回はたまたま行けてラッキーでした。少子化で廃校になる学校が多い中、素敵なライブで有効活用する発想に拍手!

このイベントは2012年に引き続いて2回目の開催ということだったのですが、開催された元のきっかけを作られたのが田中藍さんという女性の方。

佐渡島とナナクロ社(所在地 東京・http://www.nanarokusha.com)を繋がれたことがご縁で開催に至ったそうです。

参加してみて感じたのは、内容ももちろん素晴らしかったのですが、地域を愛する気持ちを隅々まで感じました。

何事も人を動かすのは情熱ですね!

来年の開催も楽しみです。

2015年もハローブックスワールドが開催されます

佐渡ハローブックス2015公式webサイト → http://hellobookssado.com/2015/

2014年の会場 旧川茂小学校

新潟県佐渡市下川茂130-1
The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top