Read Article

六本木|建築専門のTOTOギャラリー・間で「環境と建築」展を観覧。2階のBOOKショップもおすすめです。

TOTOギャラリー・間の場所

住所:東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
最寄駅:千代田線 乃木坂駅 3番出口より徒歩1分

展示は無料で見られます。

ギャラリー間

TOTOのビルの3階にあります。現在は、事前予約制での入場になっているのでホームページで予約をして行ってきました。
TOTOギャラリーのホームページはこちら

妹島和世+西沢立衛/SANAA展「環境と建築」を観覧。

テーマは環境と建築。

いろんな模型が展示されており、ワクワクします。

ギャラリー内

建築家の妹島和世さんと西沢立衛さんのお二人は、

「私たちは、環境と建築ということを常に考え続けてきました。建築をつくることで境界をつくり出すのではなく、私たちの行為と環境が繋がったものとなるような場所をつくっていきたいと思っています。」と言われています。

今回の展覧会では、そのテーマに基づいて近年取り組まれた、国内外の建築物を模型や図面で紹介されています。

こちらは南米チリの住宅。小さな岬の突端に立っています。

大自然を感じられる住居!

模型

木が生い茂っている中にあるのは、箱根の山の中腹に計画中のホテルの模型。自然と触れ合える場所になることを目指しているとのことで実際に行ってみたい。

これはどこのパーツなのでしょう?と問いたくなる形状。

中国の蘇州に計画されている芸術劇場の屋根の模型。

ヨーロッパに建設中のホテル。

全体を引きで見るとこんな感じ。実際の広さが想像できない。

建物のまわりはオリーブ畑が広がっているそうで、建物と庭が一体になっているコンセプトですって。

実際に完成した建物の写真と模型があるのは、三島にある会社のオフィス。

開放感のあるオフィスですね、風が通り抜けて行くような気持ちの良さそうな環境でいい仕事ができそう!

そのオフィスの模型がこちら。段ボールで作られることもあるんですね。

階段を上がってギャラリー2へ。

中庭から階段を上がり、上の階にあるギャラリー2へ向かいます。

このスロープから下を眺めると中庭の展示物を上から見ることができます。

こちらでは、高さや奥行きのある展示物がたくさん。

個人的にはスチレンボードで作られたミニチュアのイスの数と大きさに感動したのでした。

建物を建てることでそこにあるものを分断するのではなく、環境と一体化する建物。

どれも有機的で環境と融合するようなデザイン。

自分の視野を広げるのにとても刺激になる展示でした。

2階のブックショップもおすすめです。

建築という切り口で様々な分野の本が置かれていて見ていて楽しいです。間取りや家を建てるならとか、小屋の本、インテリアコーディネイト、風水、小説など、セレクトが面白い!

ギフト用の商品もあり、思わず長居したくなる本屋さんでした。

後で知った。

建築家の妹島和世さんと西沢立衛さんのお二人は、金沢21世紀美術館を設計された人だったのですね!今頃ぴんときた!ってもっと早く気付けよって、ひとりツッコミしたくなるのですが、

2020年に金沢にアート旅に行った時に金沢21世紀美術館があまりにも素敵だったのですよ。

これがその時の写真。

また行きたくなる美術館で、お二人の設計された建築物はまた実際の建物を見たい!と心から思ったのでした。海外の美術館も行きたいな。

海外で行くとしたらこちらだね。

ニューサウスウェールズ州立美術館。

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top