Read Article

TACT FESTIVAL2022 ひびのこづえさん×ダンスパフォーマンスを観て衣装とダンスの融合に感動!(2022.5.1〜5.5 東京技術劇場にて)

池袋にある東京芸術劇場で開催のTACT FESTIVAL 2022にゴールデンウィークに行って来ました。

タクトフェスティバル2022

お天気は日中は半袖でちょうど良いほどの暑さ。

東京芸術劇場

DANCE4 ダンスパフォーマンス

コスチューム・アーティストのひびのこづえさんの衣装を着たパフォーマーが4つの作品を踊るDANCE4。

ひびのこづえさんの衣装を着たダンスパフォーマンスが観たい!と思い、2日間も行って来ました。

『UP AND DOWN』パフォーマー:大宮大奨、川合ロン、高村月 音楽:原摩利彦。

この演目は、おとぎ話は、悪いことがあるけど、最後はハッピーエンド。人生もおとぎ話のようにUp and Down。最後は笑顔のハッピーエンドで終わりたい!という内容。男性3人のパフォーマーおとぎ話の登場人物に扮しながら踊ります。

この写真にある赤い衣装は「赤ずきんちゃん」を踊る3人。こんな風にふわっと広がる衣装の面白さは、パフォーマーの方が着てこそ衣装が活きて来ます。

パンフレット表紙

おとぎ話の登場人物を連想させる衣装の数々を次から次へと踊りながら変身していく姿に目が釘づけになりました。

パフォーマー3人

ホワイトアスパラガスの『WONDER WATER』

こちらは撮影OKとのことで写真と動画で撮影させてもらいました。

大道芸やジャグリングをするホワイトアスパラガスの2人(谷口界・ハチロウ)が演じる作品は『WONDER WATER』。
魚やクラゲ、イソギンチャク、海藻などカラフルな衣装に身を包み、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な世界を表現。

水中メガネにウェットスーツ姿の二人が登場。

ホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガス

そして次は魚卵のようなつぶつぶの衣装の中へ。

ホワイトアスパラガス

この後は踊りながらクラゲのような?生物へ変身。

ホワイトアスパラガス頭の飾りが海の中の生物そのもの。ホワイトアスパラガスそうかと思えばカサゴのようなカラフルな生物へ。ホワイトアスパラガス二人のコミカルな表現と衣装がマッチしていて会場は大賑わい。

こういう顔の生物は、深海にいるやつだよね。ホワイトアスパラガス身体能力の高いこと。ホワイトアスパラガス

2作品を鑑賞しましたが、どちらも楽しく、また再演される機会があったら観たいと思いました。

衣装と音楽とパフォーマンスが三位一体となった作品で面白かった!わたしのクリエイティブ脳が刺激されまくりでした。

憧れのひびのこづえさんと写真撮影。

わたしは、とらばーゆの表紙をひびのこづえさんの衣装を着た女優さん達で飾られた号を今でも大切に持っているのですが、あの衣装たちを観て、わたしも衣装デザイナーになりたいなと憧れたんですよね。

これがその宝物。

まさか、当日ひびのさんが会場にいらっしゃるとは思っておらず、お会いできた嬉しさで厚かましくも一緒に写真を撮ってもらいました。

ひびのこづえさんと

ひびのさんありがとうございました!

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top