Read Article

弘前れんが倉庫美術館はレンガと芝生のコントラストが美しい地域とのハブを目指す美術館。

弘前れんが倉庫美術館は、弘前駅からバスに乗って最寄りのバス停から歩いて4分程のところにあります。

広い芝生の広場に立つ2棟のレンガ造りの建物で美術館とショップ&カフェが並んでいます。

弘前れんが倉庫美術館

美術館は、元はシードル工場の吉井酒造の倉庫だったそうでそこを改修して美術館に。

建築家の田根剛氏が設計され、レンガ造りの建物の記憶を残しつつリデザインされた美術館は2020年に完成。新しい美術館ですね。

入口は独特なレンガの組み方をされたデザインになっています。

弘前れんが倉庫美術館

入口を入って出迎えてくれたのは、弘前市出身の奈良美智さんの「A to Z Memorial Dog」。

青森県立美術館で見た「あおもり犬」に続いてここでも見られてうれしい。

2021年に行った時の展示は、「りんご宇宙」と題して作品展示がされていました。

イギリス出身のアーティストケリス・ウィン・エヴァンス氏の作品は、2019年に弘前を訪れた時にりんごから着想を得て、その発想は宇宙へ繋がり、暗がりを発光するオブジェへと昇華。

そしてこちらは、ベルリンを拠点に活動されている雨宮庸介さんの作品。
「チャールズのかしの木座にりんごの実のなる
ドローイング+彫刻+音声+映像で構成される作品群」

リアルなりんごの表現に見入ってしまいました。

りんごと言えばこの人、スティーブ・ジョブズですね。

アートは身近なところにもありますね。

2階はライブラリースペースになっており、地元にまつわる郷土本からアート本まで置かれていました。

弘前れんが倉庫美術館

弘前れんが倉庫美術館

小さな美術館ですが、弘前に行った時には立ち寄りたい美術館です。隣りにあるカフェも素敵ですよ。

 

弘前れんが倉庫美術館
住所:青森県弘前市吉野町2-1
電話番号:0172-32-8950
開館時間:9:00-17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日に振替)、年末年始
詳しくは、美術館のホームページをご覧ください。

おすすめ記事。こちらの記事も読まれています。

小和田現代美術館でランチをするならカフェ&ショップcube(キューブ)がおすすめ。 – しなしな佐渡Design

青森県立美術館のミュージアムカフェ「cafe4匹の猫」でランチをしました。 – しなしな佐渡Design

青森|スターバックス弘前公園前店で早朝カフェタイムを過ごしました。 – しなしな佐渡Design

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top