Read Article

[写真で振り返る]振ってわいたようなチャンスには、次につながる何かがある(2022.5.30-6.5)

5月が終わり6月に入りましたね。
試しに始めた写真で振り返る1週間。始めたばかりなのに翌週さっそく休みました(笑)。

ゆるめです。

ダイエット話しは動画編集の楽しさにつながっていた。

先日、クリエーターが170人位いるオンラインサロン(オンライン上司)でわたしのダイエット体験談を話してほしいとオファーがあり、その準備に追われていたので先週はブログの更新ができませんでした。

このようなチャンスは滅多にないですよね。

とは言うもののわたしの話しがその場にふさわしいのか、悩みに悩んで資料の作成が進まず、1週間前からようやく始めて何とか資料完成。
90分のトークをこなしました。

資料作成にkeynotetoというソフトがあるのですが、これで41ページも作成していると今まで苦手意識のあったソフトに慣れてきて最後は、使いこなせるレベルに到達。

そしてこのkeynoteが動画編集ソフトiMoveと相性がいいと知り、先日撮影したトレーニング風景を動画で編集してみて自分のスキルアップにつなげています。

動画に映った姿にはっとして気が付く。

最近行き始めた美容室。

仕上がりをInstagramに上げていいですか?と言われ撮影に協力しているのですが、なんと自分の顔はこんなにシミだらけなのね!

といい感じに仕上がったヘアスタイルとは逆で動画を見て複雑な気持ちに。

動画は自分を客観視するのにはいいのですが、直視したくない部分もあらわになるので残酷ですね。

そしてこのことは、新たなファンデーション探しにつながっていたのでした。

食べ過ぎた時の信号。

わたしの場合、揚げ物、粉物系が無性に食べたくなった時、それは体が疲れて、頭が疲れきっている時の信号だと最近わかって来ました。

これ3品盛りの定食です。わかっていたけど予想以上に多かった。

でも全部ありがたく頂きました。カニクリームコロッケが美味しかった。

そして体重の増量につながるという(笑)。

アートでほぐれる。

現代アートはやっぱり面白いですね。

これは、青山にあるワタリウム美術館で開催中の「視覚トリップ展 ウォーホル、パイク、ボイス 15人のドローイングを中心に」(2022.6.26まで)で観た、さわひらきさんの「/home」という作品。アート作品

飛行機が部屋の中を飛んでいる映像作品。

家への喪失と弔いを表現した作品です。

こういう自分が考えもしない世界に連れて行ってくれるアート作品。

いつも思うけど日常に非日常を意識的に注入していくことは、積もり積もってふとした瞬間にあの時のあれっ!て出てくるので意図的にこういう時間を作るのはやっぱり必要。

体のメンテナンスと一緒でつながってるな。

時には外の風にあたってみる。

どうもやることが多いと外出しても早く家に帰ってあれしてこれしてと思い、出先で用を済ませたら、すぐ帰ろうと思うタイプ。

プレゼンで疲れ切っていたこともあり、この日は遊歩道にあるベンチに腰かけてひと休み。

梅雨入り前の気持ちのいい天気の中、木陰で葉が揺れるのを眺めながらぼーっとしました。

心と体は切り離せないもの、そのつながりを感じる時間を大切にしたいです。

そして日曜日は、友人と旅行の計画を立てて1週間を締めくくりました。
旅行は計画を立てている時間も楽しいです。

みなさんはどんな1週間でしたか。

ではでは、また〜。

 

 

 

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top