Read Article

浅草橋|台湾グルメとスイーツ&雑貨の店 台湾茶房 家豆花(ジァードウファ)に行って来ました。

浅草橋 東口から江戸通りを蔵前方面に歩くこと3分、エメラルドグリーンで縁取られた扉にカラフルな雑貨が立ち並ぶ台湾茶房の店 家豆花(ジャードウファ)に行ってきました。

浅草橋 家豆花

一見、店舗前だけ見ると雑貨店のように見えるのですが、ルーロー飯、チーロー飯などの軽食から豆花(トウファ)、愛玉(オーギョーチ)などのスイーツまであります。

こちらがメニュー

浅草橋 家豆花メニュー

浅草橋 家豆花メニュー

台湾カステラもあるのですが、この日は売切れ。

店内もこんな感じでにぎやかでカラフルです!

浅草橋 家豆花 店内

浅草橋 家豆花 店内

まるで台湾に行ったかのような気分に浸れます。

浅草橋 家豆花 店内

夕食にルーロー飯と豆花を食べました。

ルーロー飯は、甘辛く煮た豚肉をご飯にかけた丼ものです。
台湾ではお馴染みの花柄のランチョンマットが気分を上げてくれます。

浅草橋 家豆花 ルーロー飯

こちらが、豆花(トウファ)です。
しろきくらげ、緑豆、はとむぎ、あずき、黒糖タピオカの全種類のトッピングしたものを食べてみました。

浅草橋 家豆花 豆花

豆感たっぷり。甘さは控えめ。

食後に今日の台湾茶をいただきました。

味は、阿里山茶(ありさんちゃ)です。
フルーティーでほのかに甘い後味がするお茶。

ここでは面白い入れ方をする茶器が出てきて、コップの上にこの茶器を置いて容器の重みで上から下へ押し出す仕様(説明がむずかしい・・・)

浅草橋 家豆花のお茶

香りがよくて、台湾のお茶は美味しいですね。おかわりもできました。

かわいい雑貨がたくさんあります。

ハンドメイド雑貨がたくさん売られており、中でもキーホルダーが可愛いんです。

お店の人がいろいろ説明してくれて、台湾でお馴染みの炊飯器こととかエピソード付きです。

浅草橋 家豆花 キーホルダー

写真のいちばん左上のバナナはマグネットになってるんですが、バナナの形が丸っこくてこれも欲しくなっちゃった。

テイクアウトができます。

テイクアウト用の窓口があるので買いやすいですね。

浅草橋 家豆花

メニューはこちらでルーロー飯、チーロー飯、豆花(トウファ)、愛玉(オーギョーチ)、台湾茶がテイクアウトできます。

浅草橋 家豆花

リトル台湾って感じで、台湾にトリップしたかのような時間でした。フレンドリーなお店の人ともお話しして癒されました。
人もよし、味も良しのお店でまた行こうと思います。

お店の詳細

家豆花(Jia Dou Fua)ジャードウファ
住所:東京都台東区浅草橋2-29-14 長島エレガンス第6ビル 1F
電話番号:03-3851-9475
営業時間:11:30~18:00(月曜〜金曜日)12:00~18:00(土日祝日)
日曜営業
※台湾カステラは、InstagramのDMで注文可能。サイズは20×20センチ(2,900円税別)

おすすめ記事。こちらの記事も読まれています。

蔵前|菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」は、特別感があり、おひとりさまカフェするのにぴったり。

馬喰町のカフェ、レトロな外観がかわいいBridge COFFEE & ICECREAMに行ってきました。

 

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top