Read Article

有楽町|クニャーネ専門店のざくざく食感がクセになる!クニャーネ2種類を食べてみました。

JR有楽町駅 中央口を出てすぐ目の前にあるのが、クニャーネの店です。

クニャーネの店 外観

バターのいい匂いがして、行列になっているお店があったらそこです。行列はできていますが、10分も待たなかったです。

メニューは2種類。

クニャーネは、ぐるぐるに巻いたデニッシュ生地の中央にカスタードクリームが注入されたお菓子でメニューはこちらの2種類になります。

プレーンなタイプとそれにチョコレートがコーティングされたチョコクニャーネです。

クニャーネ

人気があるので購入数に制限があり、ひとり8本(2箱)までとなっています。(2022年4月現在)

クニャーネの店

購入した際の袋は、化粧箱(4本入り)無料、1本用袋(無料)、手さげ袋の大小が有料となっています。

クニャーネの店

テイクアウトで購入しました。

化粧箱

開けるとこんな感じで入っています。ひとつずつ取り出しやすいように個包装で入っているのはいいなと思いました。
こうすることで崩れない工夫でもあるんですかね。

クニャーネ

チョコクニャーネは、見たからにずっしりしたチョコレートのコーティング。スライスアーモンドがトッピングされています。

チョコクニャーネ

ざくざくの食感がいい!

ぐるぐるに巻かれた見た目が新鮮でもあり、やや苦手な印象も否めないのですが、食べてみました。

クニャーネ

どこかで似たようなものを食べたことがあるような気がするのですが、思い出せない。

新しさと懐かしさが同居する不思議な感じ。

このぐるぐるに巻かれた生地はちぎって食べやすいのも特長のひとつですね。一口大になるのがいいです。

クニャーネ

底面がカラメル状になっているので、表生地と違う食感が口の中に再びくるのが、二度おいしいという印象になりました。

このテカリ具合を見ているとまた食べたくなります。

クニャーネ

チョコクニャーネはこんな感じなのですが、チョコ味が生地の味に勝ってしまっていてクニャーネの良さを感じられるのはプレーンなタイプの方ですね。これはこれで美味しいけどね。

チョコクニャーネ

わたしは断然、プレーンタイプのクニャーネをおすすめします。

お店の詳細

クニャーネの店 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町2-8-5
電話番号:03-6206-3905
営業時間:11:00~17:00・日曜営業
定休日:月曜日

 

 

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top