部屋全体

佐渡汽船おけさ丸の1等イス席で冬の日本海を渡る。イス席は事前予約が必須。

冬の船は揺れる。 冬は、海が時化て揺れるので船酔い対策は必須です。 わたしは、乗船してすぐ横寝になれる場所を確保します。 新潟港から両津港までカーフェリーで2時間30分。場合によっては着岸に時間がかかるので多少それより時間がかかることも。 1等イス席でソーシャルディスタンスも確保。 運賃は、スイートルーム、特室、1等、...

蕎麦

佐渡|蕎麦 茂左衛門(モゼム)の蕎麦懐石コースを東京で味わって来ました。

昨年は、6月の羽茂祭り以降めっきり佐渡島に行く機会が減ってしまったので、東京で佐渡に触れられるイベントがあるのはうれしい限り。 2019年12月15日に開催された茂左衛門さんのイベント 東京出張蕎麦打ち!ということで武蔵小山駅近くのレンタルキッチンスタジオのハイムさんへ行ってきました。 カウンター席でアットホームな雰囲...

佐渡朱鷺めき弁当

新潟の駅弁「佐渡 朱鷺めき弁当」が朱鷺づくしで羽ばたくお弁当のよう。

新幹線の中での楽しみと言えば駅弁を食べること。 たくさんの種類がある中で目を引いたのが、こちらの佐渡 朱鷺めき弁当(1100円+税)。見た目が凝ってますね。 佐渡島での旅を回想しながらいただきました。 パッケージが凝ってます。 羽ばたけ佐渡の大空へ!と題されて、くり抜かれている緑色の部分は、佐渡島の地図。 そのまわりを...

焼酎どべら

佐渡|お土産にいい!と思った羽茂産の芋焼酎「どべら」。

羽茂(はもち)と言えば夫の故郷なのですが、この夏に帰省した時に飲んでみたいと思ったのが、芋焼酎のどべら。 どべらは、ほら吹きとかいい加減という地元の方言だそう。 羽茂は、おけさ柿の産地でもありますが、柿のシーズン以外でもお土産に買ってもらえるものがあるといいなと言うこともあり、誕生したそうです。 どべらは、地元のさつま...

カフェnano

佐渡|宿根木のカフェnanoで西三川スイカの100%生絞りジュースを飲みながら涼んできました。

江戸時代の船大工が作り上げた街並みで重要伝統的建造物群保存地区の宿根木の中にあるcafe nanoがオープンしたと聞きつけて行ってきました。(2018年8月16日訪問)   この夏も佐渡も暑くて、日差しが強くて冷たい飲み物が欲しくなります。 佐渡の西三川のスイカと言えば甘くて美味しいと評判のスイカです。その1...

石名のひまわり

佐渡|石名のひまわりが壮観でした。

お盆の時期に佐渡に行っていたのですが、ひまわりがいろんな所で見られて楽しかったです。 相川、両津などなど。その中でも二つ亀、大野亀を見て外海府海岸沿いを車で走っていると石名の広大なひまわり畑が登場。 ひまわり畑のずっと向こうには、海が見え、壮観な景色が広がっていました。 周りに誰も居なくて貸切状態でこれまた気分が良かっ...

いこいの村まつり

佐渡|多田(おだ)のいこいの村まつりの大花火大会は頭上から花火が降ってくる迫力!

これは見に行った方がええ! 地元の人が強くすすめる理由が分かりました。 打ち上がった時の音が、体に響いてくる迫力があります。 これは、多田港ならではの地形が影響しているのだとか。 そして花火が頭上から降って来るような位置で観られるのもいい。 さらにオリジナリティーがあるのは、花火を打ち上げる時の紹介アナウンス。 次は、...

お寿司

佐渡|両津でお寿司を食べるなら、いしはら寿司!まずは地魚10貫おすすめにぎりから。

※2019年6月に再更新。 お店の場所 住所:佐渡市両津夷192-2 電話番号:0259-27-2658 営業時間:11:00〜14:00(ランチ) 17:00〜23:00 定休日:火曜日 駐車場:有り(4台) 座席数:40席 カード利用不可 両津港から歩いて15分ほどの所にお店があります。 詳しくは、いしはら寿司のF...

Return Top