Read Article

東京駅で朝7時〜猿田彦珈琲のスペシャルティーコーヒーが飲める。STANDBY TOKYO(東京駅構内)

仕事で群馬に向かうため在来線から新幹線に乗り換えようとした所、コーヒー店を発見。
乗車までに10分しか無いけど、びびっときたので入ってみました。

STANDBY TOKYO

場所は、東京駅構内の上越・長野新幹線 南のりかえ口の目の前にあります。

お店の外観▲木調の壁紙が目印です。

店内▲メニューはドリンク以外にフードもあります。

コーヒーのメニュー▲コーヒーは豆でも販売しています。

ショーケースのサンドイッチ▲ショーケースに入っているサンドイッチ。

イートインコーナー▲店内にはイートインコーナーがあるので時間のある時はセットメニューを注文してこちらを利用するのもいいですね。レジの裏側にあり、駅構内の喧騒からちょっと一息つくのにも良さそうです。入口付近にiPadが2台設置してあるのでネット検索にはこちらの使用も可能。

写真ギャラリー▲自由が丘のポパイカメラが企画する写真の展示もあり、気に入ったのは、購入も可能です。

猿田彦珈琲のコーナー

お店のコンセプトが、旅の雑貨とカフェの融合ということで、猿田彦珈琲のドリップパックの詰め合わせなどもありました。

猿田彦珈琲のコーナー

ブレンドコーヒーをテイクアウト

新幹線の出発時刻が迫っていたのでテイクアウトをして乗車しました。

ブレンドコーヒーショートサイズ▲コーヒーは、苦味なしのすっきりとした味わいで飲みやすかったです。サンドイッチは、途中で買った横浜サンドのもの。

朝陽を浴びたカップ▲パッケージをくるっと回すと猿田彦珈琲のデザインでした。

モーニングコーヒーが美味しいと素敵な1日の始まりって感じ。

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲 → http://sarutahiko.co/

ポパイカメラ → http://www.popeye.jp/

もうひとつ読んでいきませんか

代々木八幡駅から徒歩5分「Little Nap COFFEE STAND」〜無骨で男前なコーヒー専門店〜 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/cafe20151223-2/

武蔵小杉のおすすめカフェ「白ヤギ珈琲店」〜紀伊国屋書店の中にある落ち着ける空間〜 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/cafe20151223/

東京コーヒーフェスティバル2015で飲み比べ。「バルミュゼット」のエチオピアのコーヒーがフルーティー。 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/cafe20151213/

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top