Read Article

逆算手帳を使いこなしたい!手帳カウンセラー コボリジュンコさんの逆算手帳のセミナーに参加して来ました。

2016年も本日で終わり、明日から2107年が始まりますね。あっという間のこの1年、来年はどんな年にしたいですか?

2017年こそは!と新たな気持ちでスタートしたくなるこの時期、手帳カウンセラーのコボリジュンコさんの逆算手帳セミナー(ビジョン設定+逆算プランニング+2017年目標設定)に参加して来ました。

逆算手帳セミナー

逆算手帳を使い始めて2ヶ月。使いこなせていないことに気がつく。

逆算手帳は、「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳なのです。

わたしの場合、ライフビジョン、ライフ逆算シートまでは記入できているものの、それをこの先の10年、来年1年間の計画に落とし込めておらず、スケジューリングする今までの手帳の使い方に留まっていました。

これではせっかくの手帳を使いこなすレベルにはならない訳です。

2017年を自分の決めた北極星に向けて歩める年にしたい。

セミナーに参加してどこに着眼したら改善されるのか自分の中で腹落ちしたポイントがありました!

ワクワクする未来のゴールになっているのか?

逆算手帳セミナー

10年後にどうなっていたいか?想像できないので、ついつい今の自分のレベルから到達できるゴールに設定してしまっていたんですよね。

昨日(2016年12月30日)の時点で考えていた「2拠点生活 佐渡と住まい」の欄の10年後のこうなっていたいに書いたのは、「佐渡暮らしも都会暮らしも両方、無理なく楽しんでいる」なのですが、これって10年後じゃなくてもっと早く実現するよな〜と思い、書き換え中。

ワクワクするゴールになっているかどうかは、読んでてニヤニヤしているかってところがチェックポイントのような気がします。

まとめ

足元から固めて積み上げるプランニングではなく、未来のワクワクする自分を思い描いて逆算するする発想に転換して書くことがポイント。

来年この記事を振り返った時にどんな自分になっているのか楽しみです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top