Read Article

Google サーチコンソールとは?を学んで、どんなキーワードで検索されているのかをより具体的に分析。(ものくろキャンプアクセス10倍講座)

自分のブログが、どんな検索キーワードが入力されて、読む人が来てくれているのか?

記事を書いていれば誰でも気になるところなのではないでしょうか。

ものくろキャンプのアクセス10倍アップ講座の2回目では、Googleサーチコンソールについてどう活用したら良いかを具体的に教わってきました。

Googleサーチコンソールで見えてくる改善点。

わたしのブログをGoogleサーチコンソールで調べてみた結果がこちらです。

 

いごねり、サロンベイクティー、今話題のチキンラーメンの関連でカップヌードルミュージアムのお土産なども検索されていることがわかります。

検索キーワードのベスト25を表示してみると意外なワードで検索されていることもわかりました。

ここからの改善としては、表示回数が多いのにクリック数が少ない記事をリライトして、もっと読まれる記事にしていくこと。

ただ陥りやすい罠もあり、検索結果のランキングを上げれば読まれるようになるのか?

そこで

ものくろさんの言葉で心に響いたところ。

検索する人は、「できない」「不安」「失敗したくない」「お金や時間を節約したい」と思って検索しています。

検索してくれた人の気持ちに寄り添い、要求に応えているのか。その視点で記事を書くことが大切です。

 

振り返り

どんなキーワードで検索されているのかが見えると、ブログを書く意欲が増してきました。

これは嬉しい変化です。

総合ブログ(ネタを1つに絞っていない)の場合だと自分のブランディングに繋がっているのか?そこを気にしすぎて筆が止まってしまうことがありました。

でもまずは読まれるブログに昇華させていくことが第一かなと思えるようになりました。

Googleサーチコンソール、前回のGoogleアナリティクスを一緒に活用して読んでくれる人の役に立つ情報を発信していけるブログにしていきたいと思います。

誰もがイメージしやすい例を出して、難しいことを分かりやすく伝えてくれるのが、ものくろさんのいいところ。次回の講座も楽しみです。

こちらの記事もいかがでしょうか。
もっと読まれるブログにするためにGoogle アナリティクスについて学んできました。(ものくろキャンプ ブログアクセス10倍講座) – しなしな佐渡Design|デザイナー海老名美保子のブログ 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top