Read Article

逆算手帳のWish List(やりたいことリスト100)はシールやマステで装飾するのがオススメ。

逆算手帳を使い始めて2年目に入り、その効力の大きさは実感しているのですが、何と言っても
2018年版に追加されたMy Wish List(やりたいことリスト100)が書けるページが増えたことが嬉しいです。

100個の叶えたいことを書くのがMy Wish List

始めは、ノートや裏紙に殴り書きして、やりたいこと、欲しいもの、行きたいところなど思いつくままに書き出します。これが慣れていないと100個出すのが苦しくなってくるのですが、欲しいもの行きたいところなどから書き出すとだんだんと妄想が膨らみ筆が進んで来ました。

書き出した後に見返してみて似たような言い回しで書いている項目は、削除したりまとめたりして整理。殴り書きに2日、項目を整理して清書するのに2日位かけました。

毎日眺めたくなるビジュアルに。

好きなものに囲まれているとワクワク、うれしい気持ちが倍増してくるので清書した後に隙間にシールとマスキングテープで装飾をしてみました。たかがシールと思っていたのですが、ビジュアルが変わると気分が変わるので侮れないですね。

シール

このページを毎日眺めて、むふふ〜となるのがいい時間です。

Wish List

この小さなリストの達成が大きなLife visionのゴールへと繋がっているのでないがしろには出来ません。

リストの中の習慣化したいことをガントチャートへ書き写し。

写真にあるリストの中の「月1回美術館、ギャラリーに行っている」「1日15分の読書ができている」「ブログが週7記事更新できている」「夜ごはんを食べた後に30分歩くのが習慣になっている」など習慣化したい項目があります。

Wish List

これを別ページのガントチャートに書き写してクリア出来た日には、花マルを書いています。これで日々の達成感を測ることができ、モチベーションが上がっています。

新たな習慣化でランチにお弁当を週3日持っていくを達成でき、今週も続けようと意欲が増しています。

カスタマイズできる楽しい手帳。

逆算手帳のユーザーさんの使い方からアイデアを得られることもあり、カスタマイズするのが楽しいです。表紙のカスタマイズもしたいとあれこれ浮かぶのですが、まずは中身を固めてからにしようと思います。

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

デザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top