Read Article

ホットクック24Lを家電レンタルのレンティオで借りて使ってみました。

シャープ ヘルシオホットクックは、電気無水鍋です。

レンタルした理由。

・楽に簡単に美味しい料理が作れるのか?
・買うとしたらどちらの容量がいいのか?
この2点を確認したかったからです。

レンティオで最新機種をレンタル。

お試しするなら最新機種を使ってみたいと思い、家電レンタル屋さんをいくつか比較して、レンティオで借りることにしました。

借りたのは、型番KN-HW24Cの24Lの容量が大きい方。(レンタルしたのは2018年6月末です)

レンタル期間は、最短日数の3泊4日で申込みました。
レンタル料金は、7,980円(税込)です。
金曜日に配達してもらい、土日で使う設定です。

自宅に到着。

大きなダンボールで梱包されたホットクックが到着。

ホットクック

ホットクック

早速、取り出しテーブルの上に置いてみましたが、2.4Lはかなりの存在感!ボディの色が赤だから迫ってくる自己主張が強いですね。

ホットクック

きれいな赤色なのでメタリックな赤いボディが好きな人にはいいと思います。わたしは、苦手。

さて炊飯器よりも大きいため、キッチンのどこに置こうかしら?と悩みます。

レンタルなので、ひとまずはテーブルの上に置いたまま使用感を確かめました。

調理してみました。

作った料理は、かぼちゃの煮物、筑前煮、肉じゃが、ゆで卵です。

かぼちゃの煮物

鍋に放り込んで20分で完成したのがこちら。

かぼちゃの煮物

筑前煮はこんな感じ。

筑前煮

おおよそどの料理も刻んだ材料と調味料等を内なべに放り込んで、モニターから該当するメニューを選んで、調理スタートボタンを押し、後は出来上がりを待つという流れが基本です。

このモニターの使い勝手が、旧型から進化しているそうで、メニュー名が表示されるようになっていて選びやすかったです。

ホットクック

いや〜楽です。

ほっとく料理というコンセプトで作られただけあり、ガスを使わず、台所から離れられるのはいいです。

どれも美味しいです。調味料の量は、備えつけのメニュー集の味付けが合わなかったら色々試してみるといいかなと。

これで好みの味付けの量が分かれば、次回以降も同じ味で作ることが可能ですしね。

容量は24Lがいいか、16Lがいいか。

わたしの場合、家族2人分なら24Lは、大き過ぎるのと1品の分量がそれほど大量に必要ないためここまでの容量は必要ないかなと思いました。

作ってみて、食べきれなかったり、飽きてしまったので。

購入するか?

レンタルしてみて、操作が簡単、後片付けも楽ちん、美味しくできる、ということで購入することにしました。

がしかし、赤い色が嫌なので即購入はせず、白が出るらしいと噂に聞き、白の発売まで待つことにしました。

返却は簡単でした。

返送用の送り状と封を閉じるためのテープが同送してあり、使い終わったら元通りにして梱包。

ホットクック

白いテープ1本だけで大丈夫かしらと心配になりつつも、イラストの指示通りに。運送会社に集荷の手配をして取りにきてもらい返却の手続きが完了。

梱包

レンティオからは、荷物が届いた完了メールが後日きたので無事届いたことも確認でき、ひと安心。

レンティオのホームページはこちら

まとめ

数万円もする電気鍋を即買いして自分に合わなかったとなる前に、手間はかかりますがレンタルして使用感を確認してみたことは、購入前の判断材料となり良かったです。

音声付きなので「カテゴリーから選んでね」とか「温めていますよ〜」とかうるさいかと思いましたが、それほど気にならず。設定を変えれば音声なしもできるようなので気になるようならOFFにすればいいですね。

簡単、楽ちん、美味しいを実現してくれたので白い色の16Lが発売されたら購入したいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top