Read Article

六花亭札幌本店の喫茶室に行って来た。釜出し大平原の無料サービスに感動!

札幌は、MIHOKOの故郷です。今回、話題になっているマルセイアイスサンドを食べてみたいと思い、六花亭札幌本店の喫茶室に行ってきました。

六花亭の札幌本店は2015年7月5日にオープンしたばかり。
お盆休み中なので観光客で賑わっていました。

地下鉄さっぽろ駅から歩いて5分ほどの所にあります。

10階建てのビル。
看板が通りから見つけにくいのでGoogleマップ片手に行きました。

正面玄関の入口

IMG_9200

のれんをくぐると1階は、ショップになっており、六花亭の商品が買えます。
中庭からの自然光が差し込み、広々とした店内です。

IMG_9193

マルセイアイスサンドは、1階の店内でも販売しています。

IMG_9154

白い紙で包まれたマルセイアイスサンドは、その場ですぐ食べるテイクアウト用で販売されています。

お土産用に持ち帰りできるか聞いてみたところ、溶けやすいため持ち帰り用には不向きとのことで行ってないそうです。

そして、午後には売り切れになるので確実に食べたい時は早めの時間帯に行かれるのをオススメします。

実は、今回お店には2回行っており、1回目の来店の時は15:30到着で売り切れでした。

2階の喫茶室でゆっくり食べて来ました。

スタンドテーブル席と着席テーブル席(70席あり)があります。

▼スタンドテーブル席IMG_9157

こちらが喫茶室の受付

名前を書いて呼ばれるまでしばし待ちます。

IMG_9156

IMG_9159

待つこと10分。喫茶室でイートイン。

白を基調にしたインテリアで爽やかな印象です。
窓際の席からは、中庭が見えます。

IMG_9163

イスには、六花亭お馴染みの柄がプリントされたクッションが置かれています。

IMG_9162

IMG_9097

メニュー

メニューを開くと、札幌・帯広本店オリジナルメニュー、札幌本店メニュー、そして季節のおすすめメニューとつづき、スイーツだけでなくピザなどもあります。

IMG_9164IMG_9165IMG_9166

1日目に食べてきたのは

季節のおすすめ サックサク苺ミルフィーユ(550円)

それほど甘くなく滑らかな生クリームとのコンビネーションが最高です。

IMG_9106

六花の森ヨーグルト(350円)

濃厚なヨーグルトが特長。トッピングに苺ジャム、バタータフィー、クロッカンが付いています。甘いのが得意でない人もこれならいけるのでは。

IMG_9107

オリジナルブレンドティー(390円)

IMG_9105

アイスカフェラテ(390円)

そして待っている間に出てきた、焼きたての窯出し大平原に感動!

店員さんが、大きなトレーに並んだ大平原をテーブルごとに回って
おひとついかがですか〜とすすめてくれます。

IMG_9102
おかわりしたいほどの美味しさです!

焼き上がったばかりなので、アツアツさっくさく、温かくてほんのり立ち上っているバターの香りがなんとも言えません。
お菓子って幸せな気持ちにさせますねー。たまらんです。

IMG_9168

外側は、さくっとしていて中はしっとり。軽やかな味です。
このサクふわ感は、おかわりしたくなります。

大平原の焼きたて試食サービスは、無料で行っており、
通常は、ひとり1個のようですが、心の叫びが通じたのか(笑)

試食されない人もいるので2個目を食べられました。
このサービスは、喫茶室利用客にお試しでふるまわれるとのことで、いつまでつづくかは、不明ですが、訪れたらぜひ味わってもらいたいです。

2回目に食べてきたのは

窯出し大平原(無料サービス)

また懲りずに頂いちゃいました。

さっぽろ植物園(400円)

店員さんが抹茶パウダーをその場でかけてくれます。

IMG_9173
クリームチーズの中に小豆が入っており、その上に抹茶パウダーがかかってます。

IMG_9183

ダブルムース(500円)

オレンジのソースとチョコレートムースが絡み合った時のハーモニーが絶妙です。

IMG_9208

マルセイアイスサンド(200円)

3㎝四方位のビスケットにレーズン入りのアイスがサンドされています。大人な味ですねー。

単品だけの注文じゃない場合は、テーブル席で一緒に注文ができます。

IMG_9171IMG_9181

六花氷(ろっかごおり)マルキャラ味(450円)

マルキャラは、マルセイキャラメルのこと。
トッピングされているのは、大豆と散りばめられたビスケット。
キャラメルソースがかかってます。

IMG_9187
トッピングの大豆が美味しかったと主人が申しておりました。

六花氷 いちご味(450円)

練乳がかかっていて、いちごのソースと氷の組み合わせは、定番のかき氷の味だと思うのですが、氷が滑らかなで口当たりがとても良く、かき氷が苦手なわたしでも最後まで残さず食べられました。

IMG_9184

そしてまたもや〆に窯出し大平原をいただきました。

IMG_9190
大平原は、2回の来店で4個も頂戴しました。

食いしん坊のおなかを満たしてくれました。
ありがたや〜。

男性ひとりでもイートインしやすいようで、ちらほらいらっしゃいましたよ。店内の雰囲気が解放感があり、家族連れも多く、気楽に入りやすいんじゃないでしょうか。

今度は、スイーツだけでなくピザも食べてみたいと思いました。

六花亭は、おやつ屋さん!お土産屋さんじゃない。

今回、六花亭についていくつかのサイトを読んでみましたが、
ほぼ日刊イトイ新聞のサイトに載っていた六花亭製菓のお仕事訪問の記事がとても興味深く面白かったです。

ほぼ日刊イトイ新聞 – あの会社のお仕事。六花亭製菓 編 → https://www.1101.com/oshigoto/rokkatei/

六花亭のお菓子の価格の設定には、そういうポリシーがあったんですね。小田社長のお人柄も知ることができ、六花亭のことが益々好きになりました。

出入口は、もう一ヶ所あります。

こちらの方が六花亭の雰囲気が出ていますね。こちらものぞいて見るといいですよ。

IMG_9149IMG_9153

IMG_9152 (1)

まとめ

無添加、安心、安全のおやつ。六花亭のポリシーが詰まった札幌本店。
六花亭喫茶室は、ぜひ着席してゆっくり味わって食べるのをオススメします。
お手頃サイズでお手頃価格なので、ひとり2種類くらいはさらっといけます。シェアして数種類を食べるのも良さそうです。

おまけ

食べまくりの大平原はおみやで購入しました(笑)

IMG_9192

おすすめのサイト

六花亭ファン.com → http://rokkatei-fan.com/

お店の情報

〈公式〉六花亭 →http://www.rokkatei.co.jp/

札幌市中央区北4条西6丁目3-3
The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top