バリスタがコーヒー注ぐところ

東京コーヒーフェスティバル2015で飲み比べ。「バルミュゼット」のエチオピアのコーヒーがフルーティー。

TOKYO COFFEE FESTIVAL 2015 winterとは、青山ファーマーズマーケットで開かれ、全国から35店舗のコーヒーショップが集まり、一度にコーヒーの飲み比べが出来るイベントです。1,000円で5杯のコーヒーが飲めるチケトを購入して気になったコーヒーを気軽に試飲することができます。9月の開催に続いて今...

りたる珈琲の外観

札幌のコーヒー専門店「りたる珈琲」の上質な空間が、忙しい日常をリセットしてくれて心地いい。

りたる珈琲に行こうと思ったきっかけ。 お店のホームページのデザインが素敵なんですよね。利他の心でもてなし、コーヒーを通じてちょっとした感動を提供したいという思いというコンセプトがベースにあるそうで、そのこだわりに触れてみたいと思ったのがきっかけです。 RITARU COFFEE – りたる珈琲 →http:...

密閉容器に保存した粉

若葉マークはまだ外せません。コーヒー豆は一気に挽いちゃダメ!そして粉にしたら冷凍保存すべし。

コーヒーミルを買ったのなら、その都度、挽かないと 買った意味ないじゃないですかw 突っ込みを頂戴しました。 前回のエントリー⇩ もとえ珈琲のコーヒーセミナーがきっかけでコーヒーミル「フジローヤルのみるっこ」を購入!自宅でハンドドリップしてみました。 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/ouc...

みるっこに豆を投入

Mui(旧店名もとえ珈琲)のコーヒーセミナーがきっかけでコーヒーミル「フジローヤルのみるっこ」を購入!自宅でハンドドリップしてみました。

もとえ珈琲の店主 大沢征史さんから 自宅でコーヒーを淹れるならミルが大事ですよ。 と教わり、オススメのミルを伺いました。 オススメのコーヒーミル 電動なら1万円以上するのが良いそう。 大沢さんイチオシは、 焙煎機メーカーのフジローヤルのみるっこ スタンダードがオススメ。 手動なら日本製の2〜3千円くらいのが良いそう。 ...

ドリップ中

Mui(旧店名もとえ珈琲)のコーヒーセミナーで初心者でもコーヒーを美味しく淹れるコツを教わってきた!

コーヒーのセミナーを受けて書いたエントリー もとえ珈琲の「コーヒーを自由に楽しむためのセミナー」に参加してきた。苦手なコーヒーが好きになる。その1 – 晴れときどき佐渡 http://ebisado.com/cafe20150921/ 前回のエントリーでは、美味しい豆の選び方までを書きました。 そのつづきで、今回は美味...

Mui(旧店名もとえ珈琲)の「コーヒーを自由に楽しむためのセミナー」に参加してきた。苦手なコーヒーが好きになる。その1

Mui(旧店名もとえ珈琲)の「コーヒーを自由に楽しむためのセミナー」に参加してきた。苦手なコーヒーが好きになる。その1

1日をスタートする朝に。 仕事の合間にほっとひと息つきたい時に。 誰かと一緒のコーヒーブレイクに。 美味しいコーヒーを淹れられる人になりたいなーと思っていたのが、今回の「コーヒーを自由に楽しむためのセミナー」に参加したきっかけです。 もとえ珈琲 東急東横線 元住吉駅から商店街を8分ほど歩いたところにお店があります。 青...

Return Top PAGE TOP