Read Article

金沢21世紀美術館から徒歩20分のホテルsararasoは土鍋の炊きたて朝ごはんが美味しい宿です。

金沢アート旅に行った時の宿泊で利用したのがサララソ ホテル カフェ ローカルです。
部屋数8室のこじんまりした宿です。

ここのホテルに宿泊しようと思ったのは、こじんまりしているけど、リノベーションされておしゃれな空間になっている所と
朝ごはんが美味しそう!という2点からです。

sararaso外観
犀川の川沿いに建っていて、中心街から離れているのでまわりが静かです。

犀川

朝は、川沿いをランニングする人や犬の散歩をする人がいて、この町で暮らしている人の日常に触れる感じ。

旅行で来たけど気忙しくなく、落ち着いた気持ちになれます。

実際に泊まってみて。

宿泊した部屋は、ツインルーム(部屋面積10.8㎡、ベットサイズ100㎝×200㎝)で室内にユニットバスが付いています。

部屋の入ったところ。

sararasoツインルーム

狭いです。

まぁ寝起きする位で1泊ならいいか〜と思えるかな。

この部屋着は肌ざわりが良かったです。

sararasoパジャマ

ユニットバスはこんな感じ。

sararasoユニットバス

入口を入ってすぐのところにお茶など飲めるセットが一式ありました。

sararasoお茶セット

メモ帳が素敵。

sararasoメモ帳

ローカルな金沢に触れるならこんな本も参考にしたいですね。

sararasoおすすめ本

ということで金沢の街を遅い時間まで散策してからチェックインしたので、すぐ寝てしまい、あっという間に朝を迎えました。

ちなみに夜に散策した金沢城、しいのき迎賓館は綺麗でした。
金沢城しいのき迎賓館

ブラインドからのぞく朝の光がいい感じ。

sararaso窓

楽しみにしていた朝ごはん。

朝食は、土鍋ごはんとパン食のどちらかを選べます。
ここは迷わず土鍋ごはんを選択。

sararaso土鍋ごはん

おかずも程よい量。お茶はほうじ茶です。

sararaso朝食

大きめのお椀に入ったみそ汁も美味しかった!

sararasoみそ汁

素敵なインテリアも好き。

sararaso

時間があればホテル周辺の街並みをゆっくり歩きたかった。そんな町でした。

ホテルの詳細

Hotel Cafe Local(サララソ ホテル カフェ ローカル)
住所:〒920-0967 石川県金沢市菊川1-1-8
電話番号:076-254-5608
部屋数 : 8部屋
金沢駅東口タクシー乗り場より車で約17分
ホームページはこちら

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top