Read Article

旅のしおりにアプリtabioriが便利!計画から思い出、旅費の記録まで出来る。

旅行に行く時はプランから立てるのが楽しい時もあれば、計画を立てること自体が面倒な時も両方あったりしますよね。

楽しい時もそうでない時も旅程がひと目で確認できたらストレスが軽減され、時間も短縮でき、旅への楽しみも増えるというもの。

旅のしおりにアプリtabiori

わたしは、tabioriというアプリで旅行の計画を立てています。

tabioriのアプリはこちら

作成の仕方を簡単に説明しましょう。

アプリを開くとこちらの画面が開きます。

tabor

①右下のプラスボタンから「新規のしおり」を作成を選びます。

tabor

②上部の「しおりのタイトル」に旅行名、その下に出発日と帰宅日を入力。

しおりの表紙にお気に入りの画像を挿入しましょう。
③「カバー画像を変更」のところをタップすると、自分の携帯に保存された画像を選んで挿入することができます。

tabiori

わたしが今まで作成したしおりが一覧で表示されていますが、今回は2022年3月に行った「2022大阪&京都アート旅行」を例に取ります。

この一覧では左上にある紫のしおりになります。

tabor

④ここを開いて、出発時刻から到着時刻、移動手段、場所を登録して行きます。

tabor

⑤13:00のランチ「あきさん マヅラ喫茶店」の項目がありますが、マヅラ喫茶店に行くのが初めてだったのでお店の電話番号とホームページのURLをコピペして入力。

tabor

⑥さらに待ち合わせをした大阪駅の北インフォメーションの場所がすぐ分かるように駅の構内図を画像で貼付しました。

tabor

これで会う前にバタバタせず、アプリの画面で全て確認ができます。

また予定が変更になった時の修正もしやすいので今ではこのアプリのお陰で安心して旅行ができます。

運賃やチケット代、ちょっとしたメモなども残せるので旅行から帰って来てから旅費の確認などもスムーズにできます。

過去の旅行の記録も残せて、金沢にはいつ行ったんだったけ?なんてことも振り返ることができて便利。

使用する時のポイント。

tabioriは、きちんと旅程を管理したい時に使うのが向いています。

気のみ気のままの旅の時は窮屈に感じてしまうと思うので、ざっくりと入力しておくという使い方もありです。

おすすめ記事。こちらの記事も読まれています。

大阪梅田|ランチ予約可!老舗のマヅラ喫茶店で定番サンドイッチを食べて来ました。 – しなしな佐渡Design

美術ライター黒木杏紀さんとレンタサイクルで行く大阪のギャラリー巡りが充実していた! – しなしな佐渡Design

大阪でレンタサイクルのハブチャリで電動自転車を借りてギャラリー巡りをして来ました。 – しなしな佐渡Design

笑うしかない!「みうらじゅんマイ遺品展」に行ってきました。(京都|アサヒビール大山崎山荘美術館) – しなしな佐渡Design

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top