Read Article

東京ミッドタウンで開催の「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH ひろがるデザイン」を観てきました。(2016.10.14〜11.6開催)

こんなイベントです。

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は “デザインを五感で楽しむ” をコンセプトに、
インテリアやグラフィック、プロダクトはもちろん、生活の中のさまざまなものを
デザインとして捉え、日常生活を豊かにすることを提案するイベントです。

 東京ミッドタウンで開催されるデザインイベントは、楽しめるものが多くて好きです。

同時開催の2016年のGOOD DESIGN賞を受賞したプロダクトのデザインを一挙に見ることができます。

東京ミッドタウン

それに伴い、ミッドタウンのフロア各所を使い、「ひろがるデザイン」と題して会場をひとつに絞らず、展示が行われていました。

イベントマップ見るのに時間がかかった〜。点在しているので時間がかかるのが難点。

 Tokyo Midtown Award 2016の受賞作品が面白い。

こちらの展示は、次世代を担う若いアーティストやデザイナーを発掘、応援するコンペティションです。

東京ミッドタウン

過去にこのコンペから誕生した商品がヒット商品になっています。

2016年の受賞作品が至近距離で見られます。その中でも面白かったのがこちら。

「おつかれさま通帳」

銀行通帳の一行にひと言が添えられるそう。

展示

おつかれさま手帳今月もよくがんばった!とかの一言も欲しいな〜

生まれた赤ちゃんと同じ重さのジャパニーズウイスキー THE BIRTH

これいいですねー

展示

結婚式の時に赤ちゃんが産まれた時の体重と同じ重さのテディベアを親にプレゼントするのは既に商品としてありますが、お酒は今までになかった発想ですよね。

さらに中身のウイスキーは、産まれた年に醸造されたものを詰め、子どもが二十歳になった時に親子で一緒に飲むというストーリー付き。

一緒に歩んだ年月をウイスキーを飲みながら語れるって素敵!
ウイスキーが飲めなくてもやってみた〜い。

MIZUHIKI PENでオリジナルの慶びを伝えたい。

オーディエンス賞で人気のあったのがこちらの「MIZUHIKI PEN」です。

展示

お祝いしたい気持ちを自分で線を引いて表現できますね〜。

箱や手提げ袋にも書けちゃうなんて!素敵。

相手の喜ぶ顔を浮かべながら描くのって、描いてる間にますます喜びが掛け合わされてうれしさが倍増しそうです。

展示

こんな発想どこから思いつくんでしょうね。

このデザインを考えたのは、大垣友紀恵さん(デザイナー・アーティスト)と松尾拓弥さん(デザイナー・エンジニア)の二人組み。それぞれの異なる分野を融合させ、人がハッとするような新しいデザインを目指しているそうです。

まさにハッとする驚きと楽しさが伝わってきました。

デザインするって楽しいね!

イベントについての詳細はこちらからDESIGN TOUCH 2016|東京ミッドタウン 

まとめ

いろんな分野のデザインを一堂に見られ、手にとって見ることができる機会はなかなか無いのでクリエイティブな仕事をされている人は特に見に行かれると刺激になっていいと思います。

普段使っている日常品をデザインという視点から捉えて見ることができるのでまた新たな発見があるかもしれません。子どもと一緒に行ってデザインについて考えるいい機会にするのもオススメです。

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top