Read Article

1日1写〜料理の写真〜 6日目 。佐藤朗氏著「もっとおいしく撮れる お料理写真 10のコツ」から学ぶ。

コツ5 レフ板で光と影をコントロールする。

レフ板は、カメラマンの助手の人が撮影する時に持っている白い板のことですが、料理を撮影する時にレフ板を置くことで器の手前にできた影を柔らげることが出来ます。

今日の1日1写

ドーサン

料理:ドーサン
お店:チカリシャス(新宿伊勢丹のNY展にて)
撮影:自宅・夕方
道具:レフ板・綿麻混のベージュの生地・ワックスパーパー
加工:Photoshopのトーンカーブで明度を調整。サイズを調整。
カメラ:SONY6000α

佐藤朗氏の著書から意識したこと。

1日1写をスタートして6日目になり、決め顔を見極める、お皿の画角を片側を外すなどは自然と意識するようになりました。

今回、初めて自宅で撮影してみたのですが、自宅で撮影する方が断然、楽ですね。
撮影する時の角度を変えやすいですし、自分自身も立ったり座ったり、あれこれ試行錯誤できるのでやりやすいです。

前回までは、お店の方が雰囲気がいいから撮影に良いのではと思ってましたが、環境が整えば自宅やスタジオなどの方がいいですね。(当たり前か)素人なのでその辺が分からず。

撮影してみての振り返り

テーブルの高さが低いので次回以降は、高いものに変えようと思います。
また撮影の時間帯を午前中からお昼くらいに撮影をして光の辺り具合や明るさなど、どの位変化するのか見比べたいと思います。

スイーツのお味

まさにアメリカンな甘さです。デブまっしぐら〜

半分でOK!お値段高め、カロリー高めなお味でした。
ごちそうさまでした。

今日もご覧いただきまして、ありがとうございました。

今までの1日1写の記事はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top