Read Article

佐渡おけさ踊りの手ほどきを金北民謡の会の皆さんから教わりました。さど女子ファンクラブモニターツアー1日目(2016年3月)

今日(2016年3月19日)から2泊3日のツアーが始まりました。
ツアーの行程はこんな感じです。
ツアー旅程今回は14名ほどの人が参加。
佐渡好きな女子が集まったツアーこれからの3日間が楽しみです。

1日目は、佐渡おけさの手ほどきからスタート

平成24年に結成された金北民謡の会のメンバーの方々が、
唄やお囃子の方が8名、踊り手の方が7名でいらっしゃいました。
金北の民謡の会

先にみなさんの踊りを鑑賞。
佐渡おけさの披露

その後、一挙手一投足ゆっくりと教わります。
みんな真剣な眼差しです。

ゆっくり教わります
ひと通り教わったところで輪になって生演奏に合わせて踊りました。
生演奏で踊れるなんて贅沢ですわ。
みんなで輪になって佐渡おけさ

傘を被った方が角度が分かりやすいよ〜と言うことで
その気になって格好だけでも味合わせて頂きまして。
佐渡おけさを踊っているところ
初めて踊るのに生演奏なんて、贅沢で貴重な体験でした。
地域おこし協力隊の熊野礼美さんと記念撮影。
記念撮影
この後、みなさんの相川音頭を拝見し、集合写真を撮って
体験終了となりました。

明日も楽しみです。

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top